HP内の目次へ・検索もできます! 建築と社会7月号 通巻1000号記念_特集:次世代に伝える「木」の建築_

3472号      3476号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻3474号


建築と社会7月号
通巻1000号記念

_特集:次世代に伝える「木」の建築_

発行:
(社)日本建築協会
定価:1,200円
(本体1143円+税5%)
A4・100p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
<目次>
特集:次世代に伝える「木」の建築
[総論1]  次世代に伝える「木」の建築●坂本功
[各論1]  「木の家」をデザインする一山と町をつなぐこと−●三澤文子−22
       「木」を生かす設計術●竹原義二-24
[各論2]  木を生かした建築の構造技術●長瀬正−26
       木々の呟き●中川克己-28
       木造建築は火に弱いか?一良い木造と悪い木造−●原田和典-30
       「木」を伝える●佐野春仁-32
[結論2]  世界に誇れる木造建築●木下孝一-34
特集●  「建築と社会」1000号記念
[グラビア] 1000枚の表紙-48
[本文]   晴れやかさからの出発、そして●佐野吉彦−50
       活動シーズの変遷とその行方●輿謝野久-51
「建築と社会」創刊号から1000号にみる住宅と暮らしの変遷●北浦かほる−53
[座談会]  歴史を踏まえて未来へー協会活動を魅力あるものに
       上原正行/河津龍大/神田暢子/小山将史/中村文紀/松浦剛士
[設楽貞雄外遊日記] 90年前、建築家が見た欧米
              大正元年10月16日、神戸駅から-70
              大正一ケタ時代の建築の世界●石田潤一郎
会告:総会議決お知らせ・臨時理事会議決のお知らせ・第22回茶室見学会・大徳寺孤蓬庵「忘釜」及び玉林院「蓑庵・霞床席」.平成16年度事業報告書.平成16年度決算報告書.平成16年度日本建築協会役員会務分掌、日本建築協会評議員、日本建築協会支部長、日本建築協会委員・若き創造者たちへ─第52回青年技術者特集号へのお誘い−、私の空間作法─会員、作品
特集号一作品募集

作品作風   横浜市立みなと赤十字病院-10
         介護老人保健施設 ケアヴィラ宝塚-14
garlery     動きのあるデザイン(クレフテ)●川上比奈子-16
法令コーナー 老朽危険家屋への神戸市の取り組み●平川利人-38
構造の頁   JR奈良駅の曳家●奥田和弘-39
REPORT   葉祥栄/教授退官最終講義レポート
         『メビウスの輪を歩いて』〜ミースから日本的な空間の精神性へ〜
         ●横井篤文-40
         日本の精神的空間─非物質性の発見●葉祥栄-43
information:第7回「人間サイズのまちづくり賞」募集・歌一洋ヘンロ小屋展、第25回大阪都市景観建築賞(愛称:大阪まちなみ賞)、戦後60年目の戦争展作品募集、特別展「第51回全関西美術展」開催並びに作品募集、「エコビルド賞」作品募集、特別展「大阪近代住宅ものがたり−あこがれの住まいを求めて」、’05「ダントー」「ディープライス」新作発表会、建築仕上診断技術者資格取得講習、「海のギャラリー」38年前の姿に復元、AWDA2006、作品募集、「世界遺産・博物館島ベルリン至宝展」─神戸市立博物館−
月間の動き  平成17年5月分-45
※1000号記念協賛広告目次はp.90に所載



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533