HP内の目次へ・検索もできます! 下鴨神社の神事

3267号      3269号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻3268号

《下鴨神社の神事》
   
場所:下鴨神社 京都市左京区下鴨泉川町59
<流鏑馬神事>
日時:2005年5月3日(祝)13:00〜15:30
葵祭の前儀です。祭の露払いとして、古くから行われて来た神事で、狩装束の射手が馬を馳せながら的を射ます。
<斎王代禊之儀>
日時:2005年5月4日(祝)10:00〜
葵祭の前儀です。祭に奉仕する斎王代以下女人列に参加する40名のみそぎ祓の儀が行われます。
<歩射神事>
日時:2005年5月5日(祝)11:00〜
弓矢を使って葵祭の沿道を清める魔除けの神事です。馬上の流鏑馬神事に対して、地上で矢を射ることに由来しており、平安時代に宮中で行われていた「射礼の儀」が始まりと伝えられています。
・屋越式(やごししき)…二本の矢を楼門の屋根を越えて飛ばします。
・百々手式(ももてしき)…連続で矢を射ます。
・葵祭の安全祈願とされています。
<御蔭祭>
日時:2005年5月12日(木)切芝神事…16:00頃
葵祭に先駆けて、比叡山山麓の八瀬御蔭山より神霊を本社へ迎える 神事です。
また、下鴨神社の糺の森で行われる切芝遷立の儀の時の舞「東游」の舞楽は趣きのある舞です。

お問合せ先:
下鴨神社社務所
TEL:075-781-0010 FAX:075-781-4722
info@shimogamo-jinja.or.jp

[資料提供:平安京事務局、下鴨神社]

TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533