パリ都市計画の歴史

972号      976号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻974号


《パリ都市計画の歴史》 

著者:ピエール・ラヴダン
訳者:土居義岳
発行:中央公論美術出版
定価:本体45000円+税
31cm576p
4-8055-0410-2
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
パリの都市計画が開発優先から人間的価値の尊重へとパラダイム・シフトを遂げていた激変の時代のなかで、都市計画史の包括的なパースペクティヴを描いた原著改訂版の翻訳。
<著者紹介>
〈ラヴダン〉1885〜1982年。美術史家、都市計画史家。パリ大学文学部教授、パリ大学都市計画研究所所長などを務めた。ソルボンヌ大学名誉教授、パリ大学都市計画研究所名誉所長。