定期借地権とサスティナブルコミュニティ

940号      944号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻942号


《定期借地権とサスティナブルコミュニティ》
_ポスト公庫時代の住宅システム_

編著:定期借地・住宅地経営研究会
発行:井上書院
定価:本体価格2400円+税
四六判・240p
4-7530-2562-4
ご購入フォーマットへ!送料をお選びください!
日本の住宅社会は,経済不況,地下の下落,人口減少にともなう住宅需要の低下など,深刻な構造問題を抱えている。
本書では,住宅産業におけるコンサルタントとして豊富な経験と実績をもつ著者が,住宅を求める生活者,土地所有者,不動産業者,住宅建設業者,さらに自治体などのコミュニティ全体が,所有する土地の資産価値を維持し,さらに有用な資産形成を可能とし,豊かで安定した基盤を維持できる住宅システムについて,英国と米国で実際に成果をおさめている「田園都市の思想」に基づく定期借地権付きの住宅地開発と経営をモデルに,具体的かつ実践的に提案する。