現代建築・アウシュヴィッツ以後

896号      900号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻898号



《現代建築・アウシュヴィッツ以後》

著者:飯島洋一
発行:青土社
定価:本体2400円+税
20cm334p
4-7917-5955-9
ご購入フォーマットへ!送料をお選びください!
アウシュヴィッツ以後の現代建築ですら払拭しえない、空間の効率化と合理性という思想と発想。ナチス的欲望は、建築のみならずわれらの文化に隈なく偏在する現象なのか。現代建築の核心に迫り、新世紀の文化の究極を追求する。
【著者紹介】
1959年東京都生まれ。早稲田大学大学院修士課程修了。建築評論家、多摩美術大学助教授。96年日本文化デザイン賞受賞。99年度アーキテクチュア・オブ・ザ・イヤー展プロデューサー。