図説・城下町都市

874号      878号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻876号


《図説・城下町都市》
_現代に生きる城下町都市の変容とまちづくり_ 

著者:佐藤滋+城下町都市研究体 
発行:鹿島出版会
定価:本体価格3,500円+税
B5・184p
ご購入フォーマット!送料をお選びください!
近世、あるいはそれ以前からの歴史をもつ城下町都市は、優れた美的感性によってつくられた環境一体型の田園都市であった。本書では、現代に残る「城下町都市」の中から53の都市を取り上げ、その変容と現代のまちづくりの様子を語る。
<主要目次>
 序  城下町都市の現代 城下町都市図絵53
松前/弘前/盛岡/白石/角館/秋田/上山/山形/鶴岡/新庄/二本松/会津若松/福島/村上/宇都宮/川越/水戸/土浦/笠間/小諸/松本/松代/富山/福井/小浜/大野/丸岡/郡上八幡/高山/大垣/静岡/津/松坂/長浜/龍野/篠山/出石/津山/岡山/高梁/萩/倉吉/津和野/鳥取/柳川/佐賀/島原/臼杵/平戸/徳島/大洲/高知 解説  解読から都市デザインへ