石と水の由来

872号      876号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻874号 2009年11月21日


《庭石と水の由来》
_日本庭園の石質と水系_
著者:尼崎博正
発行:昭和堂
定価:本体11700円+税
27cm324p
4-8122-0134-9
ご購入フォーマットへ!送料をお選びください!
日本庭園は「人と自然と時間」の共同作品であり、その骨格をなす素材が石と水である。庭石の石質と庭園の水系をつぶさに調べた結果を記録した書。平安から江戸時代の庭石研究、庭石の文化圏についてなどを記す。
<著者紹介>
1946年兵庫県生まれ。京都大学農学部卒業。現在、京都造形芸術大学副学長。1992年に「日本造園学会賞(設計作品部門)」受賞。著書に「石と水の意匠」「図説茶庭のしくみ」等。