学校がチルドレンズ・ミュージアムに生まれ変わる/チルドレンズ・ミュージアムをつくろう

790号      794号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻792号


学校がチルドレンズ・ミュージアムに生まれ変わる

_地域と教育の再生の物語_
著者:目黒実
発行:ブロンズ新社
定価:本体価格2,000円+税
237p22cm
4-89309-239-1
50年前に建てられた中学校が、少子化のために廃校になろうとしていた。「日本のふるさと」イメージそのままの豊かな自然に囲まれた山裾に、その美しい木造校舎はひっそりとたたずんでいた。それを目にした、チルドレンズ・ミュージアム・プロデューサーである著者の頭には、21世紀を担う子どもたちと、そして地域の大人たちのために、学び舎を「再生」させるプランがくっきりとした映像となって浮かび上がった。これは、プランニングからオープニングまでの記録を綴った、新たなる文化施設づくりへの挑戦と地域の再生の物語である。 
<目次>
再生への挑戦;プロジェクト発動;コンセプト・ワークとテーマ設定;蘇る学び舎;ミュージアムをめぐる人々;希望の樹の下に;
対談 河合隼雄×目黒実 約束の場所;試みの連鎖

チルドレンズ・ミュージアム
をつくろう
著者:目黒実
発行:ブロンズ新社
定価:本体価格 1,942円+税
213P 22cm
4-89309-103-4
世界のチルドレンズミュージアムに精通し、福島県・霊山町に日本初の本格的チルドレンズミュージアム「遊びと学びのミュージアム」をつくったプロデューサーが、そのメイキングのすべてと、今後の子どものための文化施設構想について綴った1冊。
<目次>
新しいミュージアム;世界のチルドレンズ・ミュージアム;霊山にチルドレンズ・ミュージアムをつくる;日本のチルドレンズ・ミュージアム活動;そして未来のミュージアムへ