同潤会鶯谷アパートの計画史的位置付けと居住過程に関する研究

772号      776号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻774号

≪同潤会鶯谷アパートの計画史的位置付けと居住過程に関する研究≫
_長期居住された集合住宅の多角的検証_ 

著者:若杉幸子・代表
発行:住宅総合研究所
発売:丸善株式会社出版事業部
定価:本体1000円+税
30cm68p
(研究No.9908 )
4-88331-036-1

ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!

版元品切れ再販未定
本書は同潤会鶯谷アパートを対象とし、建設当時における計画技術を多角的視点から検証し、集合住宅計画史の中で位置づけると共に、そこで長く営まれた居住に関わる現象を、自治会という集合住宅全体としての視点からと、個々の居住者の生活史という視点から検証することにより、長期居住された集合住宅の多角的評価を試みるものである。