地球素描・里山の環境学・本音で話そう 地球温暖化

770号      774号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻772号

●≪地球素描≫
_海洋学者の見た世界の環境事情_ 
著者:柳哲雄
発行:創風社出版
定価:本体1600円+税
13×19cm170p
4-86037-007-4
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
海の研究を通して環境問題に取り組んでいる著者が、仕事で訪れた世界各国の64地を写真とエッセイで紹介。環境の視点からその地の事情、日本との関わり、今後のあり方等を綴る。
【著者紹介】
1948年山口県生まれ。京都大学理学部卒業。愛媛大学工学部海洋工学科教授等を経て、現在、九州大学応用力学研究所教授。著書に「潮の満干と暮らしの歴史」など。


●≪里山の環境学≫
著者:武内和彦
編集:鷲谷いづみ/恒川篤史
発行:東京大学出版会
定価:本体2800円+税
22cm257p
4-13-060301-9
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
自然と人間が共生する場である里山や里地を未来に伝えるために私たちがなすべきことはなにか。科学、市民、行政などさまざまな立場から、グローバルかつローカルな視点で、これからの里山とのかかわり方について論じる。
【著者紹介】
〈武内〉1951年和歌山県生まれ。東京大学大学院農学生命科学研究科教授。農学博士。


●≪本音で話そう 地球温暖化≫
 
編集:日本化学会編
発行:丸善
定価:本体1600円+税21cm173p
4-621-04990-9
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
様々な専門分野で地球温暖化問題に取り組んでいる9人の研究者を紹介。彼らが何を考え、どんな研究をしているのかをできるだけ生の声で伝え、私たちそれぞれが温暖化問題を考えるきっかけとする。