≪10+1 No.26号≫Urban Collective Living Study特集=都市集住スタディ

756号      760号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻758号

≪10+1 No.26号≫
Urban Collective Living Study
特集=都市集住スタディ
編集・発行:INAX出版
定価:1500円
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
《特集》都市集住スタディ
公共性と集合住宅――大野秀敏+隈研吾
Publicity and Collective Housings――Hidetoshi Ohno and Kengo Kuma
脱力化システム/ちらしの街:「誘導都市」第四期へ――渡辺誠
Incapacitated System/ Noise City: The "Induction Cities" in the 4th Phase――Makoto Sei Watanabe
集合住宅のフレームワークを考える――渡辺真理
Reflecting on Apartment Building FrameworksMakoto Shin Watanabe
公団賃貸生活:2DKに凝縮された「モノ」「住空間」「人間」模様――安田綾香
Life in A Municipal Housing Development: Condensed Materials, Living
 Space and Human Relations into 2DK ――StyleAyaka Yasuda
岐阜県営住宅ハイタウン北方:住まい方調査――和田江身子
Gifu Hi-Town Kitagata Housing Project: Living Style Research――Emiko Wada
陽のあたる洗面台:ジェンダーが裏返したプラン――鈴木明
A Washbasin at Centre Stage: Plannning; Reversed by Gender――Akira Suzuki
ポスト震災の集住体:歪められた集住の諸像――浅見雅之+田中正人+松原永季+吉川健一郎
Post-Disaster Collective Housing: Distorted Phases of Collective Housing
――Masayuki Asami, Masato Tanaka, Eiki Matsubara, and Kenichiro Yoshikawa
住まうことの快楽――モニク・エレブ+アンヌ=マリー・シャトレ(五十嵐光二訳)
Le Plaisir d'HabiterMonique Eleb and Anne-Marie Chatelet
離合集散モデルについての試論:可能態としての住居集合――南泰裕
Essay on Collective Decision Model: Gathering of Houses as a Possible Model――Yasuhiro Minami
ニューアーバニティーについて――米田明
On New-Urbanity――Akira Yoneda
 
《10┼1PASSAGE》
●アフォーダンスのフィールドワークから 1[From Affordance Fieldwork 1]
鰺――佐々木正人
Mackere――Masato Sasaki
●都市環境の文化政治学 1[Culture Politics of Urban Environment 1]
「場所」の変幻――金森修
Metamorphosis of "place"――Osamu Kanamori
●ポスト・ストラクチャリズムの建築 1[Post-Structuralism Architecture 1]
「ポスト構造主義の建築」に纏わる身近な話題――丸山洋志
Familiar Topics in メPost-Structuralismモ Architecture――Hiroshi Maruyama
●音楽批評の解体文法 1[Deconstructive Grammar of Music Criticism 1]
だれが謳った音階理論?小泉文夫の歌謡曲論、その後――増田聡
Who Sings the Theory of the Musical Scale: Fumio Koizumiユs Study of
 Japanese Popular Music, and the Sequel――Satoshi Masuda
●Waiting for Art 1
完全さの先にあるもの――林卓行
Beyond the "Perfection"―Takayuki Hayashi
●Cinemascape 1
映画の無国籍性――船橋淳
The Internationalism of Cinema―Atsushi Funahashi
●写真のシアトリカリティ 1[Theatricality of Photographs 1]
自分の顔を見る――倉石信乃
Looking at My Face――Shino Kuraishi
●都市観測者の手帖5[Urban Observerユs Pocketbook 5]
歩き食べ――三浦展
Walking, Eating――Atsushi Miura
●中国で家具をつくる 1[Manufacturing Furniture in China 1]
棚――松原弘典
Shelf――Hironori Matsubara
《連載》
●都市表象分析8
砂漠のなかの砂漠:マンハッタン/カンダハル 殺される大官たちの都市――田中純
A Desert within a Desert: Manhattan/Kandahar Cities of Mandarin Killed――Jun Tanaka
●現代住宅研究9
図形(別荘)――塚本由晴
Figure: A Villa――Yoshiharu Tsukamoto
マイホーム――西沢大良
My Home――Taira Nishizawa
●フィルモグラフ2――森山大道
filmograph 2――Daido Moriyama
●一九九〇年代以降の建築・都市2
アポカリプスの都市2001:ニューヨーク/アフガン/ベルリン――五十嵐太郎
Apocalyptic Cities 2001:New York/Afghanistan/Berlin――Taro Igarashi
●Urban Tribal Studies13
ラジオ・トライブ、あるいはラジオ・アクティヴィティ――上野俊哉
Radio Tribes or Radio Activity―Toshiya Ueno