建築を知る

754号      758号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻756号 


≪建築を知る≫

_はじめての建築学_
編集:建築学教育研究会
発行:鹿島出版会
定価:本体1900円+税
21cm151p
4-306-04424-6
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
「建築コース」では何を学ぶのか、その幅広いフィールドをのぞき、建築学のアウトラインを描くガイダンス。
基本的な建築用語の他、専門課程に進む前に読んでおきたい初歩的、規範的な書籍や学習上のアドバイス等にもふれる。
<目次>
序 建築とは何か
第1章 建築について学ぶこと 過去から学ぶ/近代建築の目的/都市計画について/コンテクトと建築について/ランドスケープをつくる/建築の構造について/地震国での建築と都市づくり/構造エンジニアと建築/大空間を覆う/木造住宅をつくる/建築における安全と快適/建築材料の「これまで」と「これから」/環境・設備から考える建築デザイン
第2章 建物の誕生から破棄まで 建物を企画する/意匠を設計する/骨組みを設計する/構法を設計する/建物を施工する/建物を長持ちさせる/建物を解体・廃棄・リサイクルする