「CASA BRUTUS」2002vol.23 FEBRUARY

722号      726号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 724号


今、世界に自慢したい日本のプロジェクトデザイン100!
バックナンバー一覧「CASA BRUTUS」
2002vol.23 FEBRUARY
Looking for New Japanese Design.
発行:マガジンハウス
定価:特別定価980円
ご購入フォーマットへ!送料をお選びください!     バックナンバー
Looking for New Japanese Design.
■ 世界に自慢できる今の日本のプロダクトデザインを探せ!
Design Experts Take a Close Look at Japanese Design.
■ 世界中からデザインの目利きたちが集まってくれました。
Paola Wanders TOKYU HANDS and MUJI.
■ まさかMoMAのリサーチ? パオラはハンズとMUJIを歩きました。
Dr.Bosoni Explores Shibuya.
■ ボゾーニ教授の渋谷パトロール。「これ、イタリアで売れます」
Like Stationery, Lucy, Don't You?
■ ルーシーはクリップまとめ買い。もしかして、文房具好き?
Gijs Has a Word or Two about Akihabara...
■ 「技術やアイデアはいいけれど…」秋葉原でハイスは何か言いたげです。
Welcome to Casa Design Store!
■ カーサ・デザインストアはただ1日だけのオープンです。
 ●170点の日本のプロダクトデザインから1日かけてセレクト。
 ●海外4人のキュレーター、デザイナーがそれぞれ選んだ10点は? 
 ●日本のデザインの可能性は、お茶を飲みながらテーブルトークで。
Meeting the New Generation of Designers.
■ 旬の若手デザイナーに会う。やっぱりデザインは人、なんですね。
 ●武松幸治×マリー=ロール・ジュッセ 
 ●吉岡徳仁×マリー=ロール・ジュッセ 
 ●アラキミドリ×ルーシー・エヴァレット
Tokyo Designer's Week "Chair Expo".
■ ドローグとデザイン・ミュージアム。椅子の見方もこんなに違います。
Learning from the Past.
■ モダニズムの中から新しいデザインは生まれますか?
Marie-Laure Takes a Young Designer to Tendo.
■ マリー=ロールは若手デザイナーと天童木工に行きました。
History Shows Us the Future.
■ モダニズムから現代まで。ひととおり眺めて、さて、結論です。
Lucy Meets a Legendary Salesperson of Good Desgin.
■ ルーシーはグッドデザインのセールスマンに会いに行きました。
What Can In-house Designer Do?
■ マリー=ロールにとってインハウスデザイナーは日本の不思議なのです。
 ●インハウスデザイナーは内側から変えることはできますか? 
 ●デザインをヒットさせても企業にとどまるのはなぜ? 
 ●マリー=ロール×日産・中村史郎、富士フイルム・堀切和久
"atehaca" : A New Phase of Japanese Product Design.
■ 建築家○家電メーカー。このプロジェクト、ちょっと新しいです。
Looking for New Japanese Design.
■ Texts in English(summery)
Presentation of Prototypes
■ とっておきのデザインをイタリア人にプレゼントしてみました。
 ●4人の若手デザイナーにボゾーニ教授からの質問。
 ●イタロ・ルーピ編集長に8つのプロトタイプをプレゼン。
Dr.Bosoni's Research Still Goes on.
■ ボゾーニ教授のリサーチは、まだまだ続きます。
All of You Have Enjoyed Your Visits.
■ デザイン訪ねて三千里。実はこんなこともしていました。
<別冊カタログ>
*Special Supplement Now On Sale! 100 Japanese Product Designs
別冊カタログ 今、世界に自慢したい日本のプロダクトデザイン100