木造建築の木取りと墨付け

675号      678号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 676号


≪木造建築の木取りと墨付け≫

著者:田処博昭
監修:藤沢好一
発行:井上書院
定価:本体3000円+税
26cm149p
4-7530-2504-7

送料をお選びください!ご購入フォーマットへ!
<目次>
1.木材について
2.木取りについて
3.墨付けについて
4.建前について
5.道具について
6.加工<切組>について
木造建築における基礎技術や、木取りと墨付けについての基本事項を、豊富な図を交えてわかりやすく解説した入門書。加工技法の中に封印されてきた大工の知恵の全てを明らかにした貴重な記録。
 
木を読む力、木を生み出す技能など加工技法の中に封印されて大工の知恵、その全てを明らかにして図解で分かりやすく解説している。もちろん、機械プレカットに頼る関係者にも軸組架構の基本、原理を知るにも役立つ実務書である。
 
【著者紹介】
〈田処〉芝浦工業大学建築工学科卒業。
現在、徳島県徳島土木事務所勤務。