大工力

673号      647号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 645号


≪大工力≫
_五重塔から立体トラスまで_
著者:黒田重義
発行:理工学社
定価:本体3800円+税
26cm211p
4-8445-3031-3

送料をお選び下さい!ご購入フォーマットへ!
木は引きつけて締める! 自らの建築哲学から、近代架構にみる先人たちの技術、伝統技術とその応用、そして先端技術との統合まで、「引っ張り接合法」「木造立体トラス」を開発した名棟梁が語る、木屑まみれの構造理論。
【著者紹介】
1929年福岡県生まれ。81年五重塔建設(大分県)で機械加工を指揮。引っ張り接合法を開発し、建設省主催「いえづくり'85プロジェクト」で優秀賞を受賞。