大成出版社刊行物 『公共建築工事積算基準 平成21年版』

627号      631号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 629号 2009年6月6日

〔平成19年基準〕
『公共建築工事積算基準の解説【建築工事編】』

監修:国土交通省大臣官房官庁営繕部
編集・発行:建築コスト管理システム研究所
発売:大成出版社
定価:9,100円(本体8,667円+税5%)B5・480p
978-4-8028-9378-7
送料をご確認下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして頂き、ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!★
新基準「公共建築工事標準単価積算基準」と「公共建築工事共通費積算基準」等の運用に役立つ解説、単価作成例を収録した最新版。
[目次]
I 総論
II 公共建築工事積算基準・解説
III 公共建築工事共通費積算基準・解説
IV 公共建築工事標準単価積算基準・解説
V 参考資料
VI 付録

〔平成19年基準〕
『公共建築工事積算基準の解説【設備工事編】』


監修:国土交通省大臣官房官庁営繕部
編集・発行:建築コスト管理システム研究所
発売:大成出版社
定価9,300円(本体8,857円+税5%)B5・580p
978-4-8028-9379-4
送料をご確認下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして頂き、ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!★
新基準「公共建築工事標準単価積算基準」と「公共建築工事共通費積算基準」等の運用に役立つ解説、単価作成例を収録した最新版。
[目次]
I 総論
II 公共建築工事積算基準・解説
III 公共建築工事共通費積算基準・解説
IV 公共建築工事標準単価積算基準・解説
V 公共建築工事標準単価積算基準・解説[電気設備工事]
VI 参考資料[電気設備工事]
VII 公共建築工事標準単価積算基準・解説[機械設備工事]
VIII 参考資料[機械設備工事]
IX 付録

〔平成21年版〕
『公共建築工事積算基準』

監修:国土交通省大臣官房官庁営繕部
編集:建築コスト管理システム研究所
発行:建築コスト管理システム研究所
発売:大成出版社
定価:8,500円(本体8,095円+税5%)
B5・784p
978-4-8028-2890-1
送料をご確認下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして頂き、ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!★
標準単価積算基準の改正と単品スライド条項、低入札価格調査基準の運用についての最新通達を収録!!
「公共建築工事積算基準」は国の積算に関する統一基準である公共建築工事積算基準(総括基準)、公共建築工事共通費積算基準、公共建築工事標準単価積算基準及び公共建築数量積算基準並びに公共建築設備数量積算基準を収録したもので、昭和60年(昭和60年版は「建設省建築工事積算基準」の名称)から隔年で刊行されているものです。
今回は公共建築工事標準単価積算基準において、平成21年度からの本施行となる市場単価の新工種の追加及び機械損料の見直しに係る標準歩掛り等が改正されています。
[目次]
公共建築工事積算基準
公共建築工事標準単価積算基準
公共建築工事標準単価積算基準
 第1編 総則
 第2編 建築工事
 第3編 電気設備工事
 第4編 機械設備工事
 第5編 昇降機設備工事
公共建築数量積算基準
公共建築設備数量積算基準
公共建築工事積算研究会参考歩掛り
関係法令・通達

その他関連図書

■平成15年版 公共建築工事内訳書標準書式【設備工事編】・同解説
定価4,500円(本体4,286円+税5%)A4・250p
4-8028-9010-9

■平成13年版 建築工事見積標準書式集(建築工事編)
定価2,625円(本体2,500円+税5%)
A4・168p
4-8028-8634-9

■平成13年版 建築工事見積標準書式集(設備工事編)
定価2,625円(本体2,500円+税5%)
A4・168p
4-8028-8635-7

建築積算のための仮設計画標準
定価4,725円(本体4,500円+税5%)
A4・
4-8028-8854-6

■公共建築VE-その進め方と実例-
定価4,515円(本体4,300円+税5%)
A4・226p
4-8028-8540-7

■公共建築工事積算実務要覧
定価13,650円(本体13,000円+税5%)
B5判・加除式・全1巻

■〔平成15年版〕建築数量積算基準・同解説
定価4,200円(本体4,000円+税5%)
A4
4-8028-8979-8
送料をご確認下さい! ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして頂き、ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!★