古民家再生住宅のすすめ

552号      559号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 554号

 


≪古民家再生住宅のすすめ≫

著者:宇井洋
監修:石川純夫
発行:晶文社
定価:本体2000円+税 20cm269p
4-7949-6502-8



築100年以上の古民家を解体移築して住宅として再生させる、古民家再生住宅が、今静かなブームだ。この古民家再生住宅を建てるにはどうしたらいいのか。発注、予算、建築までの具体的なステップを詳細に解説する。
【著者紹介】
〈宇井〉1960年愛知県生まれ。マーケティング雑誌の編集などを経てフリーに。考現学的調査をベースにビジネス、都市・建築、ファッションなどの幅広いフィールドで活動。