建築文化別冊+付DVD搭載_アパートメント・アヴァンギャルド_

515号      518号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 516号

2001年、イギリスで「日本年」が催されている。その一環として「16名+1名の日本人建築家による展覧会<「4×4アパートメント・アヴァンギャルド>」の内容が一足お先にDVD≠ナ体感できる画期的な建築文化10月号別冊の企画特集である。いよいよDVDの時代である。


建築文化別冊+付DVD搭載
英国−JAPAN2001
「日本の建築家16人展」

_アパートメント・アヴァンギャルド_
(Apartment Avant-garde)

編集:黒川紀章・隈 研吾
定価:(本体2,857円+税)
B5・146頁・


送料をお確かめ下さい!ご購入フォーマットへ!
イギリスにおける「Japan 2001」の催しの一環として建築部門の展覧会がキュレーター:黒川紀章,コーキュレイター:隈研吾のもと,30代〜40代の建築家16名の参加で開催される。同展覧会は,16人の建築家がそれぞれ二つのMy House(自宅と設計した住宅)を映像化したDVDによって行われるが,本書はそのDVDで表現した内容の意図を論文・写真・図面などでガイドする。黒川紀章の巻頭論文のほか,登場建築家は以下の通り。
[展示作品]
<自らの住まいと作品などを通して21世紀建築のビジョンを照射する>
 
青木淳,阿部仁史,大江匡,小川晋一,北川原温,隈研吾,小嶋一浩,妹島和世,ア正治,竹山聖,
團紀彦,塚本由晴+貝島桃代,内藤廣,坂茂,横河健,渡辺誠