連戦連敗-安藤忠雄-

485号      494号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 489号

≪連戦連敗≫
安藤 忠雄

発行:東京大学出版会
著者:安藤忠雄
定価:本体価格 2,400円 +税
4-13-063804-1
送料をお確かめください!ご購入フォーマットへ!
グローバルに活躍する建築家・安藤忠雄がニューヨークの近代美術館においての作品展に推挙された。これは初めての日本人の個展である。あの安藤も各種コンペ(設計競技)においては連戦連敗中である。しかし安藤忠雄は「コンペは自らの思う建築、即ち自分自身を発見し、追求する絶好の機会だ」という信念で「思考の蓄積」をまとめたのが本書である。文章も平易にまとめてあり、誰でも読めるようになっている。正しく逆境から生まれた逆転の発想≠ナある。ぜひ、このものの考え方は学ぶべき℃v想である。