カーサウエスト第12号

462号      466号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 463号

≪カーサウエスト≫
第12号


編集発行:ホットキューブ
定価:本体価格1715円+税


送料をご確認ください!ご購入フォーマットへ
■あなたは次の10年どんな器で暮らすつもりですか? 
 家が暮らしの器だとしたら、暮らしのスタイルを器に合わせるのではなく、暮らしのスタイルや家族構成の変化に器を合わせていくことが必要です。人の4倍と言われる犬の1年ほどではなくても最近の生活のスピードから考えれば、どんなによくできた器も10年経てばそろそろ合いづらくなっても不思議ではありません。
 70年代後半から80年代前半に購入されたマンションの多くが築20年を越えています。当時、幼稚園や小学生だったお子さんもすでに独立され、中にはご夫婦だけの生活に戻られたご家庭も多いことでしょう。そうなると3LDKや4LDKといった部屋数よりも、リビングや寝室など空間を広くした方が暮らしやすくなってきます。使われなくなった子供部屋もいつまでも物置にしておかないで思いきって荷物を処分することも必要です。古くなった器をこれからの暮らしのスタイルに合わせなおすことで、まったく新しい暮らしが始まります。
 一方、中古の住宅を購入して自分たちの暮らしのスタイルに合うように改修して住むという方法もこれからの暮らしのスタイルとしては見逃せません。とくに都市部ではマンションは供給過剰気味、中古物件の価格は下落しつつあるので、予算面でのメリットも大きくなります。今回は暮らしのスタイルに合わせて改修された例を戸建て住宅2件とマンション10件でみてみました。とくにマンションの改修例をこれだけまとめて掲載するのは初めてですが、いろんなヒントが発見できると思います。 買替えや建替えを考える前に、ぜひ改修という方法も考えてみて下さい。エコロジー的な観点からいってもメリットは多いはずです。
 コスト的にもこんな額でこんなに変わるのかと驚かれるような例もいくつかあります。要は暮らし方とアイデアです。
<目次>
特集 渾身のリフォーム大特集
特別リポート_築200年の民家の改修
CW REPORT
 建築家の家を建てる新しい方法
 建築プロデュースで家を建てる
ZOOM UP
 建築家に家を頼みたい人のための学校開設
 建築家に家を頼む方法を教えます
都市で暮らすなら、こんな暮らし方も一つの方法
中古のマンションを購入してリモデルして暮らす
エッセイ
 道理にかなう住み心地(6)
 〜もちつもたれつ暮らす知恵〜
保存版
 建築家の仕事をする関西の優良施工会社 part.1
【バックナンバー】店に在庫あります。

No.1特集●狭小敷地の住宅 (残りわずか!)
No.2特集●2世帯・3世帯住宅
No.3特集●ローコスト住宅 (残りわずか!)
No.4特集●高齢者・障害者対応住宅
No.5特集●狭小敷地の住宅 Part2 (残りわずか!)
No.6特集●自然の中で暮らす
No.7特集●環境に、健康にやさしい家
No.8特集●住み続けるための改修・再生
No.9特集●狭小敷地の住宅 Part3 (SOLD OUT !)
No.10特集●ローコスト住宅 Part2
No.11特集●エコロジー住宅
別冊CW001特集●デザイナーズ・マンションの可能性を探る (SOLD OUT !)