イタリアの路地と広場 上巻・下巻

461号      463号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 462号

≪イタリアの路地と広場 上≫
_シチリアからプーリアまで_
 (Architecture dramatic )

著者:竹内裕二
発行:彰国社
定価:本体価格2700円+税
19cm242p
4-395-00592-6
送料をご確認下さい! ご購入フォーマットへ
建築・都市デザインの宝庫であるイタリアの、路地と広場の考察を行ったうえで、その形態を10のタイプに分けて分析。事例はシチリア州からプーリア州までの24都市。

≪イタリアの路地と広場 下≫
_ロンバルディアからサルデーニャまで _
 (Architecture dramatic ) 
著者:竹内裕二
発行:彰国社
定価:本体価格2700円+税
19cm224p
4-395-00593-4
送料をご確認下さい! ご購入フォーマットへ
イタリアの路地と広場は建築の歴史を考えるうえで私たちにさまざまな示唆を与えてくれる。下巻は、ロンバルディア州からサルデーニャ州まで北部イタリア36都市を紹介。
【著者紹介】
1943年生まれ。早稲田大学卒業、ローマ大学建築学部修了。建築家。現在、(株)竹内裕二建築設計事務所主宰。法政大学工学部建築学科非常勤講師。