構造デザインとは何か
     _構造を理解しないアーキテクトとアートを理解しないエンジニア_
 


都発大龍堂:メール マガジン通巻 399号
良質の建築物とは≠考えさせられる1冊である

≪構造デザインとは何か≫
_構造を理解しないアーキテクトと
 アートを理解しないエンジニア_

著者:アラン・ホルゲイト
監訳:播繁
発行:鹿島出版会
定価:本体価格3500円+税
21cm 297p
4-306-03307-4
e-mailで注文

送料を確認してください!

注文フォーマットへ
<主要目次>
01構造デザインのアート/
02設計事例の研究シドニー・オペラハウス/
03計画と設計の組織/
04資金計画と分析/
05機能計画と構造/
06建築家、建築そして美学/
07アーキテクトとその仕事/
08エンジニアとアーキテクトの関係/
09建築評論とその歴史/
10建築史の年代順スケッチ/
11建築思想におけるテーマ/
12建築を体験する  美学、心理学、意識学/
13設計プロセスその到達水準/
14課題の定義づけと明確化/
15試験的解答の生成/
16評価と意思決定/
17設計理論とその応用/
18構造エンジニアリングの哲学と批評/
19力の効率的伝達についての原則/
20構造形態の批評のあり方/
 
アーキテクトの「仕事のやり方や思想」を研究し、
構造エンジニアが現場で遭遇する問題解決の
手助けをする。「構造エンジニア」と「アーキテクト」
という二つの異文化がコミュニケートするための
カルチャーガイド.
 
構造エンジニアとアーキテクトは、どのようにした
ら互いの能力を発揮して協同し、よい建築を創造
することができるのか。本書は、構造エンジニアが
取り組むべき内容をすべて網羅する。アーキテクト
もエンジニアも必読の一冊.