現代建築家による階段のデザイン


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 394号

≪現代建築家による階段のデザイン≫

著者:キャサリン・スレッサー
訳者:乙須敏紀
発行:産調出版
定価:本体4300円+税 29cm 176p
4-88282-255-5

ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
階段の書籍は少ない,階段の良し悪しは設計者の力量と思想が解る.これは久しぶりの良書である.建築空間における中心的な役割を担っている「階段」.その高い地位は、それが持つ美的、シンボル的力と同時に、その機能にも由来している。建築ジャーナリストが、最近の成果と新しい鼓動を伝える50以上の「階段」を紹介。
【著者紹介】
〈スレッサー〉『アーキテクチュラル・レビュー』誌の編集長。建築に関して幅広い執筆活動をおこなう.アーキテクチュアル・ジャーナリスト・オブ・ザ・イヤー賞を2度受賞