価格の見える家づくり


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 370号

オープンフェスタ・イン・関西
福留剛氏等の心の叫び<建築革命>を知ろう!

「価格の見える家づくり 」
 家づくりの不満を解消していったら
 オープンシステムになった

著者:山中省吾
発行:コスモ・リバティ社
定価:本体価格1500円+税 21cm 199p
ISBN4-907799-08-X

ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
実際に家を建てた人の大部分が不満を持っている現実。数え切れない「理不尽」を一挙に解決するべく、建築業界で長年飯を食ってきた設計士が、建築主・設計士・専門工事業者が直接向き合ったオープンシステムを提案する。 
本書は「建築業界の暴露本」ではない。また、いわゆる「買ってはいけない」という類の本でもない。建築業界で長年飯を食ってきた設計士が、価格に納得できる「いい家がほしい」という人たちのために書いた本である。いや、家だけに限らない。店舗もビルにも当てはまる、提案だけではない、実践を積み重ねた体験の書である。
■目次 
第1章 オープンシステム誕生のきっかけ
第2章 走りはじめてみたら…いろんな反
        応があった
第3章 複雑な仕組みをダイエットしたら
        顧客主導の建築革命が起こった
第4章 オープンシステムの財産、設計事
        務所のネットワーク
第5章 オープンシステムで建てた
第6章 建築主の声・メーリングリストから
第7章 Q&A

関連記事: