積算ポケット手帳「設計・見積資料」/「海外編輸入マテリアル選定ガイド2002」


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 349号

 

積算ポケット手帳
「設計・見積資料」

編集:建設総合調査会
定価:本体価格各3,400円
A-5判 500頁
発行:建築資料研究社
ISBN4-87460-701-2

ご購入フォーマットへ!送料をご確認ください!
【内容】
1. 住宅品質確保促進法(品確法)の解説
2. 品確法の評価基準と設計・施工のポイント
3. 改正建築基準法
4. 品確法による設計・見積事例(6タイプ)
5. 工事価格表
6. 人と環境に優しい建材(カラー)

これだけは知っておきたい!
「品確法」の設計・見積事例といま注目の健康建材住宅の質を根本から変革する大きな2つの制度がこの春から相次いで施行されました。その1つが、瑕庇担保責任の特例(10年保証)をはじめ、迅速な紛争処理体制の設備、住宅性能表示制度の3つを柱とした住宅品質確保促進法(品確法)と、もう1つが改正建築基準法です。両法設立の背景には、1995年に起きた阪神大震災があげられます。改正建築基準法は地震や火災などに強い防耐火・避難構造が制度の大きな柱となっています。
 一方住宅供給者にとってはとくに影響が大きいとされる、品確法の住宅性能表示制度は、耐火性の向上とバリアフリーへの対応など、様々な住宅の性能に対して格付けを行おうという目論見です。品確法第1条には、その目的として、「消費者が安心して住宅を取得できる市場条件の整備を図る」とうたっています。
 本書では、両法の解説をはじめ、品確法の性能表示に対応した木造3階建て住宅など6つの設計・見積事例を図解入りでわかりやすく解説しています。

積算ポケット手帳-海外編-
《輸入マテリアル選定ガイド2002》
_輸入建材のすべてがわかるスーパーハンドブック!_

付録CD−ROM
輸入建材hpリンク


編集・発行:建築資料研究社出版部
定価:本体価格4,657円+税
594P21p
4-87460-738-1

ご購入フォーマットへ!送料をご確認ください!
<目次>
1 北米・中南米(アメリカ;カナダ ほか);
2 ヨーロッパ(イギリス;アイルランド ほか);
3 北欧(スウェーデン;ノルウェー ほか);
4 アジア・オセアニア(オーストラリア;ニュージーランド ほか)