大龍堂通信<新・空間の骨格>


戻る

京都発大龍堂:メール マガジン通巻 308号

ディテール別冊
新・空間の骨格
<林 雅子のディテールA>
著者:林 雅子著
発行:彰国社
定価:(本体3,048円+税)A4変・150頁・
作家別ディテール
 前著『林雅子のディテール―空間の骨格』に続くもので、
1985年から2000年までに竣工した作品の中から25作品を選
んでディテールを中心に紹介。図面は原図の紙焼きを使用
している。
<主要目次>
 1章 折る:プールのある家,末広がりの家,ほか
 2章 割る:段床の家,森の中のふたつの家,ほか
 3章 吊る:STEP,ほか
 4章 はね出す:大屋根のある家,長崎の家,ほか
 5章 混ぜる:鴻巣の家,せせらぎのほとりの家,ほか
 6章 省く:兄たちの家U,浜松の家,ほか

戻る