「建設リサイクル法の解説」


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 294号


施工者必読!

「建設リサイクル法の解説」
_建設工事に係る資材の
 再資源化等に関する法律_

監修:建設省建設経済局建設業課
編集:建設リサイクル法研究会
発行:大成出版社
定価:本体2500円+税
ISBN4-8028-8528-8

送料をお選び下さい!ご購入フォーマットへ!
建設工事の施主からすべての受注者まで、資源の有効な利用の確保、廃棄物の適正な処理を図るために!! 平成12年5月31日公布された「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」唯一の逐条解説! 「建設業を営む者の責務」、「対象建設工事の届出等」など、項目ごとに77のQ&Aを収録。
 
こう変わります
・「分別」と「リサイクル」を義務付け(コンクリー ト・アスファルト・木材の3品目)
・建設工事の受注者は、一定規模以上の建設 工事に ついて分別解体が義務付け
・事前に解体工事の届出が必要
・適正な解体工事の実施を確保するために、解 体工 事業者の登録制度及び解体工事現場へ の技術管理者 の配置等が義務付け
<目次>
■建設リサイクル法の概要
T はじめに
U 法律制定の背景
V 法律の概要
W 附帯決議
X 本法の円滑な施行に向けた課題
■建設リサイクル法逐条解説
第1章 総則
第2章 基本方針
第3章 分別解体等の実施
第4章 再資源化等の実施
第5章 解体工事業
第6章 雑則
第7章 罰則
■附則
■建設リサイクル法Q&A 77
 資料