「太陽11月号」特集:古民家と暮らす


京都発大龍堂:メール マガジン通巻 276号

以前の民家特集につぐ第2弾!


「太陽11月号」
特集:古民家と暮らす


発行:平凡社
定価:1050円(税込)
送料をお確かめ下さい! ご購入フォーマットへ!
・茅葺きの家は、モダンなインテリアがよく似合う。・格子戸に通り庭-京町家は光と風のとおり道。・時をアレンジし、自然に触れるスタイル
<目次>
青木玉が語る「残しておきたい、小石川の二間」
150年の時をクリエイトする
 茅葺き屋根に目のある家・茨城
 納屋をモダンなゲストハウスに・倉敷
 二階建て旅籠を移築・川崎
 「おくどさん」のあるリヴィング・京都
 大正時代の建具がつくるレトロ空間・静岡
古木を活かすモダン・ファーニチャー
 1点モノはいいかんじ。
京町屋をモダンに再生する
 光と風のとおり道 文・麻生佳子/井上章一 写真・中村ノブオ
・現代アートが似合う家/昭和スタイル復元/ミニマムなモダン長屋
 はっこりできる茶屋へ/むかし暮らしの愉しみ
 コラム 新しい時代の町家をつくりたい
 エッセイ 古民家に一目惚れ
伝統建築の技に生きる職人気質
 何でそこまでするのか 監修:安藤邦廣 取材・文 秋川ゆか
現代建築家、吠える
 古民家なんか怖くない 北河原温/佐藤光彦/隈研吾
「グー・チョキ・パー」建築分類とB級建築物再生計画 文・中崎隆司 など