★実施図面の正しい描きかた ●ディテール7月号 別冊_長谷川逸子_ ■時間の中の住まい

1660号      


京都発大龍堂:通巻1663号

★《実施図面の正しい描きかた》
_はじめて学ぶ建築製図_
著者:加々美明
発行:彰国社
定価:2,520円(本体2400円+税)29cm127p
4-395-00721-X
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
建築図面は、描かれる状況の違いによってそこで伝えるべき情報が変わってくる。図面の描かれる状況や背景を考慮し、それにもっとも相応しい作図法、力点の入れかたおよび表現を中心にして図面の描きかたを解説する。
<著者紹介>
1947年東京都生まれ。芝浦工業大学建築科卒。
現在、加々美明建築設計室主宰。芝浦工業大学非常勤講師。
<主要目次>
1 建築図面を描くシチュエーション
2 製図表記の理解と誤解
3 図面が正しく描けていない
4 図面を表現する原則
5 実施図面・意匠図は何を伝えるか
6 実施図面・構造図は何を伝えるか
7 実施図面・設備図は何を伝えるか
8 施工図面は何を伝えるか


●《ディテール7月号 別冊》
_長谷川逸子/ガランドウと原っぱのディテール_

長谷川逸子・建築計画工房編著
発行:彰国社
定価:3,980円(本体3,790円+税)A4・232P
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
長谷川逸子の最初の作品「焼津の住宅1」から最新のプロジェクトまでを年代順に下記のように4つの時期に分けて,彼女の建築についての考え方とそのディテールを写真,図面,文章で紹介。文章は,元所員の比嘉武彦さんが12時間をこえる徹底インタビューを行い,それをもとに加筆訂正した。
<主要目次>
第1章 ガランドウ(焼津の住宅1,緑が丘の住宅,鴨居の住宅,柿生の住宅,焼津の住宅2,焼津の文房具屋,徳丸小児科,松山・桑原の住宅)
第2章 第二の自然(眉山ホール,湘南台文化センター)
第3章 原っぱ(すみだ生涯学習センター,大島絵本館,山梨フルーツミュージアム,新潟市民芸術文化会館)
第4章 つなぐ建築(袋井月見の里遊学館,小豆島の住宅,YSハウス,TNハウス,キャピタルプラザ,パチンコ・サーカス)


■《時間の中の住まい》
_高橋公子と五つの住まいの現在_

編著:日本女子大学高橋研究室の会
発行:彰国社
定価:2,520円(本体2,400円+税)四六・224P
4-395-00693-0 C3052
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
建築家高橋公子は「家を最後に設計するのは住み手」といったが,本書はその高橋氏が設計した「管の家」を始めとする五つの住まいに取材した住み手の物語。時間の中で人間の生活やその変化を受け止め,いまなお生き生きとした住まい再読の旅である。
<目次>
第1章 住まいが時間の流れを受け止めるということ
    高橋公子と住まいの設計
第2章 時間の中の「管の家」 二世帯・夫婦2人・単身,そして転用へ
第3章 住まいが見てきたもの 高橋公子が設計した四つの住まいの現在
   (山口瞳邸/菅邸/枝垂れ桜の家/えごの木の家)
座談会(むしろ,始まりとしての「管の家」)