−京都の春の夕べは美術館で−美術館桜並木ライトアップと夜間開館京都市美術館では開館70年を記念

1523号      1527号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻1525号

−京都の春の夕べは美術館で−
美術館桜並木ライトアップと夜間開館
京都市美術館では開館70年を記念して、敷地内の桜並木のライトアップと夜間開館が行われます。 
《美術館桜並木ライトアップ》
日時:平成15年4月4日(金)〜4月13日(日) 日没〜午後9時
場所:京都市美術館正面玄関から南玄関疏水沿一帯及び東玄関池周辺
《京都市美術館開館70年記念展》
_うるわしの京都 いとしの美術館 夜間開館_
日時:平成15年4月5日(土)、6日(日)11日(金)、12日(土) 午後5時〜午後7時(入館6時30分)
京都市美術館は今年、開館70年を迎えます。昭和天皇即位を記念し、公立美術館としては全国で二番目に建設されたもので、以来、作品発表や鑑賞の場として親しまれてきました。節目を機に、これまで美術館で発表された名作や当時の写真、市民提供の資料などを展示し、美術館に託された夢を見定め、これからの美術館のあり方を探ります。 
日時:4月5日(土)〜5月18日(日)午前9時から午後5時(入場は4時半まで)休館は5月5日を除く毎月曜日 場所:京都市美術館(京都市左京区岡崎公園)
交通:地下鉄東西線東山駅 徒歩10分
JR京都駅・京阪三条駅から市バス5 京都会館美術館前 下車すぐ
四条河原町から市バス5、32、46 京都会館美術館前 下車すぐ 
お問合せ:京都市美術館
TEL:075-771-4107
入場料:一般1000(800)円、高大生800(600)円、小中生500(300)円
カッコ内は前売りと団体(20人以上)料金。
前売り:京都新聞文化センター、チケットぴあ、ローソンチケット、ファミリーマートなどで発売中。
主催:京都市、京都新聞社、(社)京都市観光協会
後援:NHK京都放送局
土田麦僊「平牀」、上村松園「晴日」、中村大三郎「ピアノ」、岸竹堂「京都東山全景図」(高松宮家御下賜金剛峯寺蔵)、(五代)清水六兵衛「大礼磁仙果文花瓶」、山鹿清華「手織錦屏風立花」浅井忠「グレーの柳」、菊池一雄「青年」、芝田米三「微風」、辻晉堂「長い長い行列」(鳥取県立博物館蔵)、植松奎二「水平の場」
など作品約140点と資料。