オープンフェスタ・イン・関西

1473号      1477号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻1475号

YES!Open Festa in Kansai
《オープンフェスタ・イン・関西》
日時:
2003年3月15日(土)10:00〜16:00
2003年3月16日(日)10:00〜16:00
雨天決行
入場:無料
  
場所:大阪・難波 湊町リバープレイス 西側2階屋外多目的スペース
*FM大阪が入っている、千日前通に面した八角形の建物です。
アクセス:JR、南海、近鉄、地下鉄 各「難波」駅より徒歩2〜4分 阪神高速湊町出入口すぐ
オープンシステムて何やねん!?を五感で納得できるイベント「オープンフェスタ・イン・関西」が、来る3月15・16日(土・日)、大阪は難波の「湊町リバープレイス(FM大阪のビル)」で開催されます。もちろん入場は無料!「劇的!ビフォーアフター」に出演して人気沸騰中の会員・本間貴史氏の講演やオープンネット代表山中省吾氏とのトークなど、オープンネットの全てをご覧いただけます。お祭りだけに、華やかなパフォーマンスのステージあり、屋台あり、餅つきあり、お宝満載のオークションや抽選会もあり!!
オープンネットにご興味がある方なら(ない方でも!)見のがせない2日間です。ご家族で、ご夫婦で、お友達と、是非お遊びにいらしてください。もちろん当社スタッフも総出で会場につめていますので、声をかけたりご祝儀をはずんだり(?)してくださいネ(何故か亀岡チームが大活躍してますよん!)。
[アーキシップス/古前建築設計事務所・古前極]
ご質問・お問合せ:ご遠慮なく→ wamu@ninus.ocn.ne.jp
家づくりは“創る”ものです。決して“任せるものでも、“造らせる”ものでもありません。自分自身の生涯収入の多くを費やし、自分自身と家族の人生やそれぞれの趣味指向といったこだわりを凝縮して“創る”ものであるはずです。
しかし、 日本国内での状況は、このような“創る”ということとはほど遠く、建築請負業者に“任せ、造らせる”ものである場合がほとんどです。建築予算や土地面積、居住人数などといった数値で表すことができるデータから基本的な建築構造などが決定し、施主である自分自身は業者側が用意したバリエーションの中から“選ぶ”という程度しか、家づくりに自分自身のこだわりや趣味指向を反映することはできない・・・。本当に、このような状況のままで良いのでしょうか?
また自然環境や住環境、心の癒し、健康などの事柄が大きな関心事として様々な形で取り上げられている現在、人生の大部分の時間を過ごすはずの住宅が、このような関心事と切り離されて考えられがちな状況は異常だと言えます。
どのような住宅が自分自身と家族の基本フィールドとして必要なのか、建物を形づくる素材や施工方法に問題はないのか、心の癒しを実現し、健康を保つ空間は創られているのか、さらには自然環境への配慮は? 21世紀を生きる私たちには、きっとこのようなこだわりを持つ権利と成すべき義務があるはずです。
私たちオープンシステムネットワーク会議は、多くの思いある設計士、素材業者、施工業者が集まり、建築という分野において、施主として家づくりをされる方々に出来る限り多くの正確な情報を伝え、こだわりや趣味指向と凝縮した納得の家づくりの実現を目指しています。
今回、イベント(お祭り)という手法を用いて、気軽に、しかも楽しく、建築の仕組みや素材などに係わる様々な情報を知り、体験していただける場を創り出し、日本国内の建築業界の現状に一石を投じたいと考えます。[オープンフェスタ・イン・関西実行委員会]
オープンネット URL http://www.open-net.co.jp
<関連図書>