スパムってなんだろう?又はスパムを出す場合の注意点。
語源はアメリカ製のソーセージで何の肉が入っているは分からないことからのスラングらしいです。

メールボックスに怪しげなメール(宣伝)が舞い込みませんか?
掲示板で怪しい(馬鹿な)掲示を見掛けませんか?
インターネット用語では、
これら他人の接続時間を無駄にする行為

をSPAM(スパム)と呼びます。
 
 

あるデータによると
 300〜500人に1人ぐらいは 請求されると
素直に大金を支払ってしまう人の良い人だとか
 
でもスパムの殆どって、かなり間抜けです。

  
実は私自身、SPAM(スパム)という言葉を知ったのはHPを開設して、
こんなコンテンツを始めて
1ヶ月以上も経ってからでした。
 
取り敢えず…

 ・やたらと説明が長く何を言いたいのか分からない。
 
(日本語を使って欲しいのと、なかなか本題を切り出さないのは卑怯)
 
・何度何度も送ってくる。
 
(アドレスの管理ぐらいやってくれ。同じ人に何度も送っても無駄なだけ)

 ・改行位置が無茶苦茶。
 
(適当に貼り付けるのはいいけどチェックぐらいして欲しい。文字が化けてるのもあるぞ)
 

・画像を貼り付けたやたら大きなファイルを送ってくる。
 
(もはやメール爆弾の領域です。ウィルスを送り返されも文句言えません)
 
・メールソフトの使い方を知らないらしく、CCやHTML形式で送ってくる。
 
(最低、それぐらいの知識は身に付けてからメールしてください)
 
 と言うのは、私の定義では
タダの馬鹿です。
 
 固たる定義は私にも、よく分かりませんが、
 頼んでもいないのに勝手に送られてくるメールなど他人の接続時間を無駄に消費させる行為全般を指すと
思えば、大体当たると思います。

  私がツッコミを入れているレベルのスパムは比較的被害の少ないものだと思われます。
何故なら、あまり知識があるとは思われないからです。
 しかしながら、私の認識不足だったのですが、
世の中には、サーバーに恐ろしく負担を掛けるスパムも存在するらしいのです。

 当然ながら、そういうのは容認できません。
システムを勝手に悪用するのは窃盗と同じです。

 スパムは郵便によるDMよりも嫌われているということです。
 人によっては電脳テロリストと規定しています。
 何故なら、切手代(通信費)を払うのは送られた側だからです。
 これは完全に押売り行為です。

 ここまで読んでくれた、スパムに該当する行為を行おうとしているインターネット初心者の方々へ。
 私が
赤字で示した以外にも注意して頂きたいことがあります。
 それは…
 スパムを送られる側は、

 とっても怒っている上に、出す方よりもインターネットにもパソコンにも詳しいことが多いという事実です。
  貴方は、素人の知識を振りかざして玄人に喧嘩を吹っかけているのかもしれません。


 それでは、貴方のインターネットライフが長く楽しいものでありますように。

  ところで、ちょっと疑問に思うことがあります。
 
 ・全く同じ内容で違う人から来ることがある。これは名簿を共有しているのではないかと思うのですが
  同じ人に何回も送っているという可能性を考えないのだろうか?


 ・MLM系なのにHPのURLの紹介だけで紹介者の名前が無い物が殆ど。
  どうやって、ダウンに付けるのだろうか?
  一部のバナー業者のように専用URLで管理しているとも思えないのだが。


 ちなみに、スパムを出すことによって、回線やサーバーに負担をかけて環境を改善するという、
正にテロリスト的な考え方があるらしいのですが、携帯電話からEメールという人が増えた方が
環境の改善には効果があったようですね。
 
最近の出遭系サイトなどでは、対策としてアドレスが参照できないところも増えました。
参考までに、適当に掲示板を巡って、誰でも持ってるようなソフトで(フリーソフトを活用しても良い)
ちょっと細工すればメールアドレスの100や200はすぐです。
一度、試しに30分やってみましたが5000ぐらい集まりました。
実は、単にアクセス数を上げたいのであれば、スパムより良い方法があります。
適当な掲示板に
『こんなサイトを見付けました』
と書き込みをするのです。
勿論、無差別にやっても削除されるだけですから、
如何にも赤の他人が推薦してる形を取り、
一度しかやらないことが重要です。
商売になるようなサイトなら、後は口コミで広がります。
広がらない場合はダメです。
別の商売を考えましょう。
『笑う大広告』のコンテンツでさえ、1日に100ヒットぐらいはします。


‖RETURN‖o(^・・^=)〜戻るにゃあ