迷惑メール&ウィルス駆除サービス | レンタルサーバー、専用サーバーならメディアウォーズ

レンタルサーバーHOME > ホスティング > ウィルスチェックサービス

ウィルスチェックサービス

ウィルスチェックサービス Dr.Web

メールから侵入するウィルスをサーバー側で検知・駆除

業界の先端を行く FortiMail を採用

FortiMailは、FortiGuard CenterによるグローバルIPレピュテーションおよびURL/メールドメインベースチェック、ローカルな送信者レピュテーション、ヒューリスティック解析など最新のフィルタリング技術を採用しています。これらの技術を複合的に使って、多段階的にスキャンすることで、高精度のアンチスパム・アンチウイルスフィルタを実現します。


迷惑メール判定サービス

迷惑メール判定サービスは、 受信メールから迷惑メールと疑われるメールを OutLook Express、Thunderbird等のメールソフトには配送せず、 Webメール(Round Cube)の特定フォルダに格納するサービスです。

「迷惑メール」と判定されたメールを確認する場合は、「Webメール(RoundCube)」にログインの上、メール内容をご確認いただくことになります。

すべてのメールの内、迷惑メールは約30%と言われています。 迷惑メールフィルタサービスを利用する事により、一般メールと迷惑メールの分類による煩わしさから開放されます。


迷惑メールの確認方法はこちら

迷惑メールフィルタサービスのメリット

一般メールと迷惑メールの分類による煩わしさから開放されます。 大量の迷惑メールに埋もれて、必要なメールを見落とす危険性が少なくなります。 また、メールの分類中に必要なメールを誤って削除してしまう事も無くなります。

機能スペック

  • 迷惑メールの検知には、FortiMail を利用しています
  • 迷惑メール判定の定義ファイルは自動更新
  • 受信時の迷惑メール判定が可能
  • 迷惑メールと判定されたメールは、メールヘッダー情報に[SPAM]という文字列を付与して配送
  • 迷惑メールと判定されたメールは、WEBメール(RoundCube)の特定フォルダへ配送
  • 「迷惑メール」と判定されたメールを30日間保存

ウィルス駆除サービス

ウィルス駆除サービスは、送受信メールのウイルスをメールサーバー側にて自動的に検知・駆除してパソコンをウイルスメールから保護します。

ウイルス感染経路の約9割は電子メールからと言われます。ウィルス駆除サービスは、安心して電子メールを受信できるよう、メディアウォーズのメールサーバでウイルス感染の有無をチェック・駆除するサービスです。ウイルスに感染したメール送受信を未然に防ぐことが出来より安全に電子メールをご利用いただけます。

ウィルス駆除サービスのメリット

お客さまのパソコンにウイルス駆除ソフトをインストールしてウイルス対策をしている場合、定期的にウイルス定義ファイルの更新が必要となります。そのため、定義ファイルの更新を怠るとウイルスに感染してしまう危険性があります。

ウィルス駆除サービスでは、サーバが定義ファイルの更新を自動的に行うので常に最新のウイルス対策が可能です。また、お客さまご自身のウイルス感染の対策もできますが、送信時にもメールウイルスのチェックを行うので相手先にウイルスを送ってしまうことも防げます。

機能スペック

  • ウイルスの検出および削除 には、FortiMail を利用しています
  • ウイルス定義ファイル更新等の自動更新
  • 送受信時のウイルスチェックが可能
  • ウイルスに感染したメールを自動削除

ご利用料金


迷惑メール判定+ウィルス駆除サービス
共用サーバー ECOプラン」標準搭載
専用サーバー 詳細についてはお問合せください。
 

まずは、お問合せください。 弊社営業よりご案内差し上げます。

電話でのお問合せは0120-307-002

電子メールでのお問合せはinfo@mediawars.ne.jp