ニュース

稚松学区 くつろぎひろばが開催されました!

2017/05/30(火) 17:44
稚松学区さんでは、月3回、
介護予防の取組みであるくつろぎひろば(健康すこやか学級)を開催されています。
5/26(金)のくつろぎひろばでは、
いきいき筋トレボランティアをされている植柳学区社協 田中会長を講師にお迎えし、
座ってできる体操教室を行いました。

現在、下京区内の全学区で、健康すこやか学級が行われています。
詳しくは下京区社協までお尋ねください!


DSC00271 (2).jpg
学区内のいたるところに貼られている、くつろぎひろばのポスター。
DSC00258 (2).jpg
稚松学区社協 林会長のお話で和やかな雰囲気に。
DSC00265 (2).jpg
田中会長の指導で体操が始まりました。
稚松学区のボランティアグループ「すみれ会」の方々も参加してくださいました。
報告 | - | -

ボランティアセンターからのお知らせ

2017/05/23(火) 10:20
下京区ボランティアセンターでは、ボランティアや地域福祉などに関する様々な情報チラシを配架しています!
IMG_8624 (2).jpg

各学区の広報誌や子育て関係の情報も!
IMG_8632 (2).jpg

もちろんボランティア情報も!
IMG_8630 (2).jpg
続きを読む>>
お知らせ | - | -

「健康長寿サロン設置及び運営に対する補助制度」のご案内

2017/05/02(火) 09:01
地域のなかに、気軽に立ち寄れて、人と人がつながる場所があったら素敵じゃないですか?

人との交流が少ない高齢者は、要介護状態になるリスクが高いと言われています。高齢者の方が、自由に集い、高齢者どうし、また高齢者と若者や子ども達との交流を図ることができるよう、京都市では、平成24年度から高齢者の居場所づくりに対する助成制度を設けています。

学区社協、個人の方、民生児童委員やシルバークラブ等の地縁団体、社会福祉法人や介護サービス事業者など、多様な主体により、平成28年8月現在、255箇所の居場所が設置されています。
(京都市では、全市で400箇所、元学区に概ね2個所の設置を目標としています!)

下京区では、現在、28箇所の居場所が設置されていますが、実施頻度やエリアなどを考えると、もっと居場所が増えて、利用がしやすいようにしていきたいところです。

平成29年度も、「健康長寿サロン設置及び運営に対する補助制度」を設けています。予算の範囲内になりますが、29年度中随時申請を受け付けています。

詳細については、URLをご覧ください。
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000217214.html

下京区社会福祉協議会に配置されているコーディネーターが、居場所立ち上げのお手伝い等しますので、関心がある方は、ぜひご相談ください!
お知らせ | - | -

page top