ニュース

下京区災害ボランティアセンター設置運営訓練を実施しました

2016/01/29(金) 17:00
12月13日(日)、京都産業大学むすびわざ館にて、
下京区災害ボランティアセンター設置運営訓練を実施しました。

271213災害VC1.jpg
オリエンテーション

災害ボランティアセンターとは、
下京区で大規模な災害が起きた際(地震、風水害等)、
下京区にやってくるボランティアさんと
住民のみなさんからのボランティア依頼を結びつけるセンターです。
今年度は、梅小路公園で行われていた
区総合防災訓練と連動する形で行われました。

訓練では、
見守り訪問訓練
(災害時要援護者のお宅を訪問し、普段の見守り訪問体制や発災後の支援方法について確認する訓練)や、
ボランティア受け入れ訓練
(「ボランティア受け入れ現場で直面する可能性があること」にちなんだ問題に答えていただき、ボランティア受け入れ態勢について考える訓練)
を行いました。

271213災害VC2.jpg
見守り訪問訓練後の報告
271213災害VC3.jpg
ボランティア受け入れ訓練。スクリーンに映った問題に対する回答を、各班で話し合い考えます

その後、グループワークを実施。
被災された方の困りごとを災害ボランティアセンターにつなげるため、
地域で何ができるかを確認しました。

271213災害VC4.jpg
グループワーク
271213災害VC5.jpg
各班からの発表

見守り訪問も、ボランティア受け入れも、
地域の役員の皆さんと地域にお住いの皆さんの
双方が「顔が見える関係」であって初めて効果を発揮するものだと思われます。

学区社協では、普段の様々な事業を通し、
「顔が見える関係」づくりを行っています。
普段からの取り組みが、「災害に強いまち」を作ります。
是非皆さんもご参加・ご協力ください!

災害時、ボランティアにお願いしたい困りごとがありましたら、
まずは下京区社会福祉協議会(tel:361-1881)までご相談ください。
報告 | - | -

開智学区健康すこやか学級「友愛サロン」!

2016/01/27(水) 17:39
1月27日の開智学区健康すこやか学級「友愛サロン」は、喫茶店(ジョイント・ほっとさん)で開催されました。木の香りのうれしい、のんびり空間で、お茶を飲みながらほっこり。合間に、下京区地域介護予防推進センターさんによる、かんたんな頭と体の体操をしたり、福引を楽しみました。

今日は、喫茶店での開催なので、介護予防推進センターさんによる体操は、狭いスペースで、最大限体を動かせる体操でした。体を伸ばし、深呼吸をし…、会場からは「気持ちいい〜!」と声があがっていました。

DSC01939.JPG

男同士の会話も弾みます。

男同士の会話.JPG

学区社協の会長はじめ、民生委員さん、老人福祉員さんも大勢で「友愛サロン」を盛り上げています。


今日の会場の「ジョイント・ほっと」さんは、社会福祉法人てりてりかんぱにぃさんが運営しており、うつ病や統合失調症などの精神障害を抱える方が地域で安心して暮らせるようにと、1997年に設立されました。

喫茶店は、築100年をこえる町家の1階にあり、木の香りのうれしい、のんびりとした空間です。日替わりランチ、ケーキセット、軽食など、お楽しみいただけます。ぜひみなさん、足を運んでみてください!
報告 | - | -

成徳学区健康すこやか学級が実施されました

2016/01/25(月) 10:57
1月22日(金)の成徳学区健康すこやか学級は、新年会もかねて開催されました。
今回は、山ちゃんこと山口さんとお人形のケンちゃんの腹話術におなかの底から笑いました!「笑うことは認知症予防につながる!」ということで企画されたものです。日常でストレスを抱えている人は、認知症になる確率が高いと言われているそうです。笑う事は脳内ストレスを中和する効果があって、免疫も上がるようです。

DSC01927.JPG

会場では、地域の役員・担い手の皆さんと、そして参加者さん同士のおしゃべりも弾み、みなさん楽しんでおられました。

DSC01926.JPG
報告 | - | -

防災講演会を開催しました

2016/01/25(月) 10:26
1月21日(木)、ひとまち交流館にて、
地域福祉推進委員会(本会が事務局)、下京区役所、下京区社会福祉協議会主催の『防災講演会』を開催しました。
当日は、230名を超える方にご参加をいただき、下京区における防災や災害への取り組みについて考えました。

IMG_6017.JPG

IMG_6020.JPG


近年、全国的に地震、台風、記録的な大雨等の災害が増加しています。京都市においても、台風や集中豪雨による河川の氾濫等による被害が発生しており、地域住民は災害を身近に感じ、防災意識が高まってきています。

また、「京(みやこ)・地域福祉推進指針2014」においても、福祉と防災・減災の両方の視点で災害にも強い福祉のまちづくりを進めることを重点目標とし、様々な取組をすすめているところです。

そこで、今回は、災害に強い下京区を目指すために、下京区と親睦の深い宮城県塩竃市から市役所建設部 都市計画課の阿部課長をお招きして、『宮城県沖地震発生確率99%で起きた東日本大震災』というテーマで、東日本大震災の経験についてお話ししていただきました。

参加者からは、「災害時にはマニュアル通りにいかないこともあるし、様々なことを想定した事前の訓練が大切だということを学んだ。地域での訓練ももっと考えていきたい」「早速地域で作成したマニュアルを見直そうと思っている」「高齢者や障害のある方、子育て世帯などの把握をしっかりし、災害時に発生しそうな問題について対応を考えておきたい」というようなお声をお聞きしました。

下京区社会福祉協議会でも、災害にも強い福祉のまちづくりをすすめており、災害時に配慮が必要なかたを支援できるよう、日頃から学区社協で要配慮者の把握や見守り活動を行っています。
報告 | - | -

植柳学区いきいき筋トレが実施されました

2016/01/25(月) 09:46
植柳学区では、月2回、いつまでも元気で地域で生活ができるよう、介護予防の取り組みとしていきいき筋トレ中心の健康すこやか学級を実施しています。

今回は、いつもの活動にプラスして、
康生会クリニックの歯科衛生士による『お口の体操』の指導、
下京区地域介護予防推進センターの栄養士による『栄養』についてのお話
そして、おなじみ中部包括支援センターによる各種情報提供など盛りだくさんの内容となりました。

DSC01888.JPG

DSC01894.JPG

後半は、いきいき筋トレで体を動かしました。指導してくださる方の楽しい声掛けに笑いも起こりながら、体中をじんわり動かしました。終了後はみなさんすっきりとした顔をされていました!

DSC01912.JPG
報告 | - | -

光徳冬のふれあいまつりが開催されました

2016/01/18(月) 08:50

1/17(日)、光徳小学校にて、
光徳冬のふれあいまつりが開催されました。
光徳学区の冬のお祭りで、例年、多くの参加者でにぎわいます。
280117光徳冬のふれあいまつり1.jpg

校庭の中央ではどんど焼きが行われています。
DSC01917 (2).jpg
下京ひかり児童館によるゲームコーナー。

今年は、下京警察署の方や劇団員の方が、
交通マナーのミュージカルを演じてくれました!
280117光徳冬のふれあいまつり2.jpg

交通ペア!交通ペア!

誰もが安心して暮らせる下京区にするために、
様々な取り組みが始まっています。
報告 | - | -

大内学区健康すこやか学級が行われました

2016/01/15(金) 19:45
1/15(金)、大内自治会館にて、
大内学区の健康すこやか学級が行われました。

今回は、女声コーラス「ソットボーチェ」のみなさんによるコーラスです。
外国の曲に耳を傾けたり、昔懐かしい曲を一緒に歌ったり。
参加者さんもコーラスの皆さんもはつらつとした時間を過ごされました。
280115大内健すこ(コーラス).jpg
報告 | - | -

淳風健康すこやか茶話会が行われました

2016/01/12(火) 19:30
1/12(火)、淳風小学校にて、
淳風健康すこやか茶話会が行われました。
今回は、
小学生の皆さんにむかし遊びを体験してもらいました。
先生は、すこやか参加者の皆さんです。
280112淳風健すこ(むかしあそび)1.jpg
280112淳風健すこ2.jpg
あそびを通して、大人と子どもの距離がぐっと近くなりました。

地域の方が回されたコマは、なかなか止まりません。
子ども達も興味津々の様子です。
280112淳風健すこ3.jpg
報告 | - | -

page top