ニュース

崇仁学区健康すこやか学級が実施されました

2015/11/20(金) 10:37
11月13日(金)、うるおい館にて、崇仁学区健康すこやか学級が実施されました。

はじめに、東部地域包括支援センターから、マイナンバーに関連する詐欺やインフルエンザ予防についての話があり、

DSC01785.JPG


続いて参加者のみなさんお待ちかねの小物づくりです!

今日は、ビーズを使った小物と、もうすぐクリスマスがやってくるので、クリスマスリース作りをしました。

DSC01791.JPG

細かい作業もあり手指をたくさん動かし、参加者同士が助け合って取り組む場面もあり、交流も深まりました。

作品作りの合間には、役員さんがつい先日、社会福祉協議会・民生児童委員会の合同研修会で学んできた音楽療法を実践しました。歌と体操を組み合わせた楽しいものでした。

DSC01809.JPG

来月は、お正月をより楽しく過ごしていただくために、お箸袋の作成を予定しています!
報告 | - | -

こころのふれあいネットワーク地域懇談会が開催されました

2015/11/20(金) 10:13
11月18日(水)、下京こころのふれあいネットワークと下京老人福祉センター共催の地域懇談会が開催されました。

IMG_5710.JPG

今回の地域懇談会では、下京区内にある就労継続支援B型事業所「ジョイント・ほっと」の精神保健福祉士 竹内さんから、こころの病と、こころの病を抱える方とのかかわり方についてお話しをしていただいたあと、ジョイント・ほっとで働いている心の病のある方から、ご自身の病気や生活、お仕事のことについてお話を聞かせていただきました。
こころの病のある方が地域で安心して生活していけるように、「こころの病や生活のしづらさを理解してほしい。自分でも頑張るが、困ったことがあれば支えてほしい」とのお話に、参加者のみなさん頷いていました。


下京区社会福祉協議会も参画している「下京こころのふれあいネットワーク」とは、こころの病がある人も、そうでない人も、地域で安心して生活することができることを目指して、精神保健福祉にかかわる機関や、地域福祉にかかわる団体で構成されており、精神障害についての正しい知識の普及、こころの健康づくりに関する知識の普及、ボランティアの育成、精神障害を抱える市民への支援を目標に様々な活動を行っています。

こころのふれあいネットワークでは、地域住民の方に、こころの病についての理解を深めていただくために、「地域懇談会」を行っています。こころの病は、ストレスによる反応、うつ病、統合失調症、アルコールや薬物による依存症、認知症など幅広く、ストレスの多い現代社会においては、こころの病はだれもがかかる可能性があります。こころの病があっても、なくても、だれもが地域で安心して生活ができるよう、ともに学びあい、理解しあいましょう!

下京ネットワーク地域懇談会開催のお誘い.pdf
報告 | - | -

下京区ボランティアグループ・サークル連絡会の活動報告

2015/11/10(火) 15:15

10/18(日)に、ひと・まち交流館 京都にて、
「福祉ボランティア社協フェスタ2015」が開催され、
下京区ボランティアグループ・サークル連絡会によるブース出展が行われました。

連絡会加盟団体のボランティアタンポポによるコーヒー、お菓子、制作物の販売が行われ、
多数の来場者でにぎわいました。
271018福祉ボランティア社協フェスタ1.jpg
271018福祉ボランティア社協フェスタ2.jpg

また、11/8(日)には梅小路公園にて、
「下京ふれ愛ひろば」が開催され、
こちらでも、下京区ボランティアグループ・サークル連絡会によるブース出展が行われました。

今回は初めての試みとして、
各団体の活動風景のパネル展示や、活動で生まれた作品の展示を行いました。
多数の方々にご来場いただき、ありがとうございました!
271108ふれ愛ひろば1.jpg
271108ふれ愛ひろば2.jpg
報告 | - | -

第2回 健康すこやか学級スキルアップ研修会を実施しました

2015/11/10(火) 09:23
11月4日(水)、第2回健康すこやか学級事業 スキルアップ研修会を実施しました。

今回は、健康すこやか学級事業の担い手のみなさんが対象の研修会です。

健康すこやか学級事業は、平成12年度より、介護保険制度の導入にあわせ、介護保険の対象とならない高齢者の心身の健康維持や社会参加促進、閉じこもり防止を図るために開始されました。そして、平成18年度の介護保険改正に伴い、介護予防していくことが重視され、健康すこやか学級事業においても、高齢者の健康維持を目指して、介護予防に関する情報の提供や講座、体操などを行うようになっています。

今回は、健康すこやか学級事業が開始して15年が経ち、改めてすこやか学級事業を振り返ってみよう!ということで、事業の概要や実施状況について事務局から説明したあと、グループごとに、事業の実施にあたり工夫していることや困っていることなどを意見交換しました。

IMG_5670.JPG


困っていることとして、
「新しい参加者さんに来ていただくのに苦慮している…。特に男性参加者が少ない…。」
「担い手の高齢化や不足が課題となっている…」
「学区の中に大通りがあったり、会場が2階にあるため、参加者にとって不便…」
というようなご意見。

また、工夫されていることとして、
「担い手の高齢化や不足は課題だが、各種団体との連携を意識し、担い手の確保に努めている」
「児童館や学校などの地域の社会資源を活用し、より活動を充実させている」
「介護予防の取り組みということもあり、地域の医療機関とも連携し、すこやかに来てもらっている」
「参加者人数を増やすため、チラシを手渡しして、丁寧に案内できるようにしたり、人が多く集まるところでポスター掲示するなど、広報の仕方を工夫している」
「男性参加者が少ないという課題に対応するために、男性の料理教室やモーニングなど、男性が参加しやすい形をとった」
など、貴重なお話しを聞かせていただきました。

参加者のみなさんからは、「他学区の取組が参考になった」「自分の学区でも新たな実践を考えていきたい」など、感想をいただきました!

そして、後半は、年末年始に向けてすこやか学級で使える手芸を実践体験しました。
下京老人福祉センター手芸教室の講師の香村先生にご指導いただき、来年の干支『サル』をタオルを使って製作しました。手指・脳が活性化される、介護予防にぴったりの手芸実践でした!

IMG_5683.JPG

IMG_5699.JPG
報告 | - | -

七条学区の健康すこやかお食事会が実施されました

2015/11/05(木) 08:52
11/5(木)、円光寺にて、
七条学区の健康すこやかお食事会が実施されました。

始めに、高齢サポート・下京西部(地域包括支援センター)さんより、
インフルエンザの予防のお話と、四字熟語の脳トレをしていただきました。

インフルエンザの予防には、外出時のマスク着用、帰宅時の「手洗い」「うがい」、十分な栄養と休養、室内では加湿と換気をよくすることが大切です!

DSC01757.JPG


その後、いきいき筋トレ体操で体を動かし、

DSC01761.JPG


下京警察署の交通安全課の方から、交通安全についてお話しをいただき、

DSC01765.JPG


七条学区でご活躍の黒瀬さんによるマジックショーをお楽しみいただき、

DSC01774.JPG


最後に、みなさんのお楽しみの、
老人福祉員のみなさんが朝早くから準備してくださった
手作りのお弁当をいただきました!
参加者の皆さんに喜んでいただきたい!という想いがいっぱいつまった
おいしいお弁当でした。

参加者のみなさん同士の会話も弾み、和やかな時間を過ごしておられました!
報告 | - | -

格致学区で健康すこやか昼食会が実施されました

2015/11/01(日) 08:30
普段は、太極拳やノルディックウォークなど、体を動かすメニューもたくさん取り入れた健康すこやか学級を実施している格致学区ですが、11/1(日)は、昼食を食べながら、わいわい歌をうたって盛り上がりました。

お腹の底から声を出すと、気持ちもすっきりしますね!
それにしても格致学区のみなさん、仲がいいですね。

IMG_3944.JPG


また、警察の方から、マイナンバー制度に関連した詐欺や交通安全についてお話をしていただいたり、

会場の外では、花植えに参加する親子もたくさんいらっしゃりとてもにぎやかで、
多世代の方が顔を合わすとてもいい機会となっていました。
報告 | - | -

page top