ニュース

修徳包括圏域7学区地域ケア会議が実施されました

2015/10/28(水) 09:45
10/28(木)、高齢サポート・修徳(地域包括支援センター)主催の
7学区地域ケア会議が開催されました。


地域ケア会議とは、地域の福祉課題について、
地域の方々と福祉関係機関が共に考え、意見交換を行う会議です。
学区単位で行われることが多いのですが、今回は生活圏域でのケア会議ということで、
永松、開智、豊園、成徳、有隣、修徳、尚徳学区の方々、
医師会、歯科医師会、薬剤師会、警察署、消防署、行政が集まり実施されました。


最初に「認知症あんしんサポーター養成講座」を行い、
認知症への理解を深めました。
その後、「あなたが認知症になったらどのようにしてもらいたいですか?」
というテーマで意見交換を行いました。

地域で認知症のある方などをどう支えていったらいいのかを考えたり、
地域や多職種の関係機関が顔の見える関係になるいい機会となりました。
報告 | - | -

光徳学区健康すこやか学級が実施されました

2015/10/17(土) 09:10
10/17(土)、光徳小学校の多目的教室にて、光徳すこやか学級が開催されました。
ボランティアグループ『京都みどりクラブ』さんにご指導いただき、苔玉をつくりました。

DSC01741.JPG

イロハカエデ、レモンバーベナ、ローズマリー、イチョウ、ナンテンなど、それぞれお好みの植物を2種類選び、苔玉をつくります。

DSC01743.JPG

製作は難しそうにも思えるのですが、みどりクラブさんの丁寧なお手伝いもあり、オリジナイティあふれる素敵な苔玉ができました!

どんな苔玉にしようかなと考えたりと頭をフル回転させ、
粘土質の土を丸めたり、苔をはりつけたり、ワイヤーを巻いたりと指先をフル稼働しますので、
脳にも刺激がたくさんで、認知症や介護予防になります。

同じテーブルの参加者とも、楽しくおしゃべりしながら、あっという間に時間が過ぎていきました!
報告 | - | -

『しもけんズ』の公園体操におじゃましました

2015/10/02(金) 09:02
10/2 (金)、梅小路公園でメタボビクス体操をされている『しもけんズ』さんの活動におじゃましました。

しもけんズさんは、京都市健康づくりサポーターの養成研修を受講されたサポーターさんが中心となって活動を展開されていて、公園体操については、どなたでも参加していただくことが可能です。

気持ちいい秋空の下での体操、最高です!

DSC01731.JPG

DSC01727.JPG

2月と8月を除く、毎週金曜日、時間は、10月〜5月は10時半〜11時半、6月〜9月は10時〜11時、梅小路公園の野外ステージ付近で実施しています。連絡先窓口は下京保健センターとなっています。

体操を通して、健康を維持するだけでなく、参加者同士がつながり、顔の見える関係になる、とても素敵な活動です!
報告 | - | -

page top