ニュース

開智学区と植柳学区でお花見会が行われました!

2015/03/31(火) 11:40
先週末から、一気に暖かくなった京都市内。
それに合わせるかのように、下京区内の桜の木々もいっせいに開花しました。

DSC00109 (2).jpg
東本願寺前の桜並木にて(3/31撮影)

例年この時期に、下京区内の各学区ではお花見会が行われています。
今年のトップバッターは、
3/29(日)に行われた開智学区と植柳学区のお花見会です。

開智学区では、
立派な桜の木々がある開智幼稚園の園庭に高齢の方にお集まりいただき、
お花見会を行っています。

DSC00053 (3).jpg
春が駆け足でやってきました

この日はあいにくの雨模様でしたが、
室内でお抹茶とお菓子をいただき、
「こじまみよこ & blue velvet」のみなさんの演奏に酔いしれました。

DSC00045.jpg
懐かしの曲の数々を皆で口ずさみました


植柳学区では、元植柳小学校を会場に行われました。

天気がいい年のお花見会では、
校庭の桜の木の下で体操を行うのが恒例になっています。
今年は体育館を中心に、
お好み焼きややきそばなどの販売が行われ、
学区民の方で大いににぎわいました。

DSC00061 (2).jpg
地域の方々が力をあわせて準備してくださいました

「うちの学区はみんな顔なじみで、ファミリーみたいな関係なんです」と話してくださった役員さんがおられました。
様々な世代の人が顔を合わせることで顔なじみになり、
困った時に助け合える関係が築かれています。
報告 | - | -

開智友愛サロンが開催されました

2015/03/25(水) 18:38
3/25(水)、開智自治連合会事務局にて、
開智友愛サロン(開智学区の健康すこやか学級)が開催されました。

サロンを運営されている民生児童委員の皆さんから下京区社協に、
「高齢の方の食生活についてアドバイスしてほしい」というリクエストを頂き、
今回、「日々の食事と栄養について」というテーマで、
下京地域介護予防推進センターの林さんにお話して頂きました。

お話のあとは茶話会。
私も参加者さんとお話が弾んで、最後まで参加させていただきました。

皆さん、今週末のお花見を楽しみにされていました。
晴天になること、
そしてなるべくたくさんの桜を見ることが出来ることを祈っています。開智01.jpg
開智02.jpg
報告 | - | -

チャレンジ就労体験事業受け入れ事業所交流会 開催!

2015/03/25(水) 08:46
様々な理由で就労に結びついていない方に寄り添いながら、「就労体験」の機会を提供し、自立を支援する「チャレンジ就労体験事業」が京都市社会福祉協議会により実施されています。

事業がスタートし2年目の年度末を目前に、下京区において就労体験を受け入れされている事業所の皆さんの情報交換を目的として、受け入れ事業所と福祉事務所、社協の交流会を実施しました。

広報用.jpg

体験する中で自分の居場所があり、役割があることで自信を取り戻す姿が紹介されたり、体験を通じて様々な生活背景や福祉課題が見えてくることに、受け入れ事業所の皆さんが心を砕いてくださっていたり、「就労に向けた取り組み」の枠を超えた力になっていることを実感した貴重な時間となりました。
報告 | - | -

エコと防災〜淳風学区健康すこやか学級〜

2015/03/20(金) 08:57
3月の淳風学区健康すこやか学級は、京都市地球温暖化防止活動推進センターさんを講師にお招きし、「エコ」と「防災」をテーマに開催しました。

一見関連のないように見えるエコと防災ですが…

京都市におけるエコの取り組みの現状をお聞きした後、クロスロードという「災害時、こんな時どうする?」という質問に答えを選択していくゲームなどを交え、エコロジーかつ災害に強いまちづくりを考えました。

DSC03606HP用.jpg

ゲームでは皆さん勝負師の顔を見せられ、水面下で駆け引きされています。

お話やゲームを通じて、日ごろからエコを心掛けている学区は災害時にも工夫で対応できる防災力の高い学区であること、日常の一つひとつの心がけが、もしもの備えにつながっていくことを皆で確認しました。
報告 | - | -

京都熱愛会が「ボランティアーズ京都」の取材を受けました!

2015/03/18(水) 09:50

3/13(金)午後、下京総合福祉センター3階 大会議室に、ボランティアグループ「伝統芸能南京玉すだれ 京都熱愛会」メンバーさんが集合されました。
この日は、
「ボランティアーズ京都」表紙の写真撮影日です。

IMG_4989 (2).jpg
京都市内のボランティア募集情報などが掲載されている
月刊誌「ボランティアーズ京都」。
表紙は、市内のボランティアグループ・サークルさんが飾ることになっています。
上記は、下京区を活動拠点としている「ボランティア タンポポ」が
掲載された時のもの。

IMG_4970.jpg
…と、いうわけで、
メッセージボードを記入したり、
ポーズについて話し合ったり…和気あいあい!
「舟なんてどう?」
「フラミンゴは?」

IMG_4983 (2).jpg
「お姉さん、キレイに写してね!でも顔は写さないで〜」
…それは難しいかも…。

どんな写真が撮れたかは…
「ボランティアーズ京都」4月号をお楽しみに!
皆さん、素敵な笑顔でした!
報告 | - | -

育児サークル『下京こあらの会』におじゃましました!

2015/03/13(金) 14:43

3月12日(木)ひと・まち交流館 京都の児童室にて開催された、親子交流サークル『下京こあらの会』におじゃましました。

この日は平成26年度最後の会という事で、入園を控え3月で会を巣立つメンバーの卒会式と、来年度の活動に向けての懇親・懇談会でした。

昨年4月から新しく加わったメンバーがどなたか分からないくらい、その場にいる親子全員リラックスして和気あいあいと楽しんでおられました。
ひとり一人の安心感と「こあらの会」への信頼感がひしひしと伝わってきました。

10年間継続した活動が、メンバー同士の信頼関係の深まりと、地域の中で「おたがいさま」と子どもたちを見守る輪を作っている事を強く感じられた時間でした。


IMG_4943.JPG

そんな『こあらの会』の平成27年度の新規会員さん募集がはじまりました。

「初めての子育ては不安がいっぱい!」そんな「はじめてママ」を大募集です!
定員は10組です。

入会希望の方は下記チラシをご確認の上ご連絡ください。


koara.pngkoara2.png
報告 | - | -

尚徳健康すこやか学級 開催!

2015/03/13(金) 12:00

3/12(木)、下京中学校地域交流室にて、尚徳健康すこやか学級が行われました。

この日は、区社協からビデオデッキを持ち込み、
市視聴覚センターからお借りしたVHSビデオ(「加賀水引細工」と「和ろうそく」)を上映する予定だったのです。
が…なぜか正常に再生できない!

と、いうわけで…
DSC_0872 (2).jpg
渡辺副会長が別のビデオデッキを取りに戻って下さり、
その間、今井会長がクイズ大会をしてくださいました。
ご迷惑をおかけしました…。

DSC_0876.jpg
新たなビデオデッキでは問題なく再生され、ほっとしました…。

水引で鶴や亀を作られる津田梅さんと、
細やかな作業を重ねて和ろうそくを作られる三嶋武雄さんの、
創作風景の映像に、
気が付いたら、私も含めみなさん引き込まれていました。

今年度の尚徳健康すこやか学級は、今日が最終日。
次年度もお楽しみに〜!

報告 | - | -

高齢サポート・下京東部の体操に参加しました

2015/03/13(金) 08:30
3/11(水)、
高齢サポート・下京東部(地域包括支援センター)の体操に参加しました。

IMG_4923.jpg
高齢サポート・下京東部では、
毎週水曜日の8時45分〜9時にかけ、
うるおい館で地域の方と共に体操を行っています(雨天の場合は中止)。
IMG_4927.jpg
うるおい館の中には、カヤックのオブジェが展示されていました。
うるおい館がある崇仁学区に、京都市立芸大が移転されることが決まっており、
学区内のあちらこちらで、
このような移転整備プレ事業の展覧会「still moving」が行われています(5月10日まで)。

みなさん、
「かわいくペイントされてるなぁ」
「高瀬川でカヤックは難しそうやね」
「琵琶湖で見たことあるわ〜」
と、大盛り上がり。

IMG_4936.jpg
この日はラジオ体操1、2に加え、オリジナル体操のうるおい体操も行われました。
体を動かしたので、いつもの朝より頭がすっきりしたような気がします。

「今日は体操の日、寄っていきませんか〜」
スタッフである包括の職員さんや参加者さんは、道行く人たちにも声をかけ、
参加を呼びかけられていました。
体操を通して、自然な見守りの輪が、
顔なじみの輪が広がっています。
報告 | - | -

ボランティア入門講座「下京・福祉の現場めぐり」が開催されました

2015/03/10(火) 12:45
3/6(金)、
ボランティア入門講座「下京・福祉の現場めぐり」が開催されました。

今回の講座は、
下京区内のボランティア活動場所を
ツアー形式でめぐるというものです。
IMG_4824 (2).jpg
下京総合福祉センターでのオリエンテーション後、
最初に向かったのは…下京渉成小学校第二教育施設(稚松くつろぎサロン)です。
ここでは、稚松くつろぎひろばが実施されています。

稚松くつろぎひろばは、
毎月3回、金曜の10時から実施されている稚松学区の健康すこやか学級です。
主に70歳以上の方を対象とし、
稚松学区社協のボランティアグループ「すみれ会」が中心となって
運営しています。
IMG_4869.jpg
林会長より、
「開催に当たり、私たちはチラシ持参時と申込確認時の2回、対象者さん宅を直接訪問しています。
 直接顔を見ることで、くつろぎひろばとあわせて3回、見守りをすることが出来ています」
と、説明してくださいました。

次の目的地は…下京総合福祉センター1階にある、
下京老人デイサービスセンターです。

ここでは、要介護認定を受けた方を対象に、
送迎や入浴、食事や日常生活訓練といったサービスが受けられる施設となっています。
IMG_4875.jpg
訪問した際にはボランティアタンポポのメンバーさんが、
入浴後の利用者さんの整髪などのお手伝いをしていました。

最後に、センター3階の第2会議室で、
カフェ「ジョイント・ほっと」の職員・スタッフ・ボランティアさんのお話を伺いました。

カフェ「ジョイント・ほっと」は、
心の病を持った方が、就労に必要な知識や能力の向上のため、
訓練を受ける就労継続支援B型の事業所です。

ボランティアさんの、「利用者さん(スタッフ)より目立たないようにと心がけています。
主役は利用者さんですから」とのお話に、
受講者の皆さんは大きく頷かれていました。
IMG_4883.jpg
最後に、懇談会で出た意見を紹介させて頂きます。

「学区社協の方が、チラシ配布などを通し、きめ細やかに地域の方と関わっておられるのに驚いた。自分の学区の活動も、もっと知らないといけないなぁ」
「無関心はいけないと気付いた。これからは『おせっかいおばさん』にならないとね」
「助けられ上手にもならないと。普段『私は大丈夫』という姿勢だと、困った時に地域の人に気付いてもらえない」
「退職して、時間を持て余している人もいると思うけど、技能を持っている人も少なくないと思う。なんとかしてボランティアに引き込めないかな」
「日頃からの近所での声掛けや気配りが、実はボランティア活動だったりする。気負わずにやっていきたいね」
報告 | - | -

第6回 高齢者なんでも相談会 権利擁護講演会が開催されました

2015/03/07(土) 18:43
3/7(土)、下京区役所 4階会議室にて、
第6回 高齢者なんでも相談会 権利擁護講演会が開催されました
(主催:下京・高齢者権利擁護支援ネットワーク)。

PICT_20150307_103221.jpg
相談会では、
権利擁護や福祉の専門職の方が、
高齢者や高齢者支援に携わる人を対象に、
福祉や医療、法律の相談にワンストップかつ幅広く応じました。

また、権利擁護に関する講演会
(今回は、「老後資金計画に欠かせないお金の話」と題して、
ファイナンシャルプランナーの方にお話しして頂きました)や、
下京区内の各地域包括支援センターで行われているサロンの作品展も
行われました。
DSC_0841.jpg
雨模様にもかかわらず、
沢山の方にご来場いただきました。
ありがとうございました。

介護のこと、病気のこと、法律に関すること…。
たちどころに解決できることばかりではないと思います。

けれど、下京区内に話を聞いてくれる人がいること、
そして、下京区内の権利擁護に携わる各職種が力を合わせること。
それが、悩みを抱えている人の力になることが出来ると、
私たち下京・高齢者権利擁護支援ネットワークのメンバーは信じています。
DSC_0851.jpg
報告 | - | -

page top