ニュース > 報告

有隣学区 防火啓発見守り訪問活動

2017/08/10(木) 13:09
有隣学区で、防火啓発見守り訪問活動が行われました。
この活動は、地域にお住まいの高齢者の方や身体に障害のある方の世帯を対象に
地域と関係機関が連携して訪問し、防火啓発をするとともに、
見守りや顔の見える関係づくりを行っています。
DSC00959.jpg

グループに分かれてお宅を訪問し、住宅火災警報器がついているかの確認や、
火を使用する器具の正しい使い方の説明などをしました。
DSC00969.jpg
訪問した際には、
「お父さんは元気にしてはる?」
「困ったことがあったら私たち(地域の役員)に言ってくださいね。」
と、普段のご様子も気にかけてお声をかけておられました。

お困りごとがあったときや災害が起こったときのためにも、
地域にお住まいの方同士や関係機関との『普段から顔の見える関係づくり』が大切です。
下京区社協も地域の方々と一緒に地域活動に取り組んでいきます!
報告 | - | -

page top