ニュース > お知らせ

活動充実のための講座 第3弾「配慮が必要な方について学ぶ 〜認知症編〜」

2018/01/04(木) 15:30
認知症など支援が必要な方が増加するなか、医療・介護の専門職やご家族、制度やサービスだけでなく、地域の人々で支えていくことが必要とされています。認知症があっても安心して暮らせる地域づくりを進めるために、医学に基づいたわかりやすい講義と介護の実践体験を通して認知症について学びを深める講座を開催します。


日 時:平成30年3月28日(水)14時〜16時
 
場 所:下京総合福祉センター2階
    (下京区花屋町通室町西入る乾町292 下京老人福祉センター内)
 
内 容:\鎖晴憤紊砲茲覦絣悗亡陲鼎い診知症についての講義
    介護福祉士による認知症介護の実践体験
    講師:おれんじ畑(※)
       医師:東徹氏、介護福祉士:増本敬子氏

対 象:認知症について学んでみたい方(定員30名)
 
共 催:下京区社会福祉協議会/下京老人福祉センター
 
参加費:無料
 
申 込:先着順。定員になり次第締め切り。
    お電話もしくは、受講申込書に必要事項を
    記入の上、ファックスまたは持参
   
問合せ:下京区社会福祉協議会
    〒600-8166 下京区花屋町通室町西入乾町292 下京総合福祉センター3階
    電話 361−1881  ファックス361−1663
活動充実チラシHP用.pdf
(※)おれんじ畑とは…?
体験型の講習を通して、認知症の啓発 認知症介護者の養成を行っている団体。介護福祉士、作業療法士、精神保健福祉士、医療事務、精神科医など多職種で運営されています

活動充実チラシ.jpg
お知らせ | - | -

page top