ニュース

『つながり愛カフェ』でつながりましょう^^

2018/11/13(火) 14:48
地域で活動をしたい/している!というみなさん、

『仲間』『活動』『情報』につながる場として開催している「つながり愛カフェ」にぜひご参加ください!(申込不要!)


次回は下記のとおり開催します。

日 時:12月4日(火)13:30〜15:30

場 所:下京総合福祉センター3階 会議室

内 容:☆つながる(人・活動・情報につながるようコーディネートします!)
    ☆PRタイム(イベント告知、仲間募集、想いを伝える時間!)
    ☆ミニ講座「忙しい人の為のお片づけ講座 
           〜家の中を片づけて、外で活躍できる環境づくりを〜」


2ヵ月に1回開催しています。過去のカフェでは、「ウクレレをつうじて地域を元気にしたい人」と「ウクレレをやってみたかった人/みんなでウクレレを楽しめる場を提供できる人」がつながり、ウクレレが楽しめる居場所が出来ました!

下京区内に素敵な「つながり」が生まれるように、たくさんの方にご参加いただきたいと思っています。お気軽にご参加ください!

1204つながり愛カフェ.jpg
お知らせ | - | -

高齢者なんでも相談会・講演会のご案内

2018/11/13(火) 14:23
平成30年11月17日(土)に、下京・高齢者権利擁護支援ネットワーク(※)主催の、第11回高齢者なんでも相談会・権利擁護講演会が開催されます。

場所:下京区役所 4階 会議室

   (京都駅北口より西へ徒歩約5〜6分、塩小路通と西洞院通の東北角)


々睥霄圓覆鵑任眩蠱眠顱弊賁膺Δチームでご相談をお受けします!)

 例えば、こんなお悩みごと・お困りごとはございませんか?
 ・介護や福祉、お体や医療、認知症、在宅看取り
 ・老後のお住まい、摂食嚥下、お薬でのお困りごと
 ・相続や遺言、成年後見、相続税などの税金、消費者被害や法律問題のこと
 ・虐待の問題、その他高齢者の生活にかかわる様々なご相談・お悩み

 ○時間は10時30分〜16時(受付10時〜15時30分)
 ○予約不要/相談料無料/先着順
 ○相談員は、法律、福祉・介護、医療の専門職
 (弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、税理士、社会福祉士、
  精神保健福祉士、介護福祉士、介護支援相談員、医師、看護師、保健師、
  薬剤師、障害相談員、ボランティア相談員、住まいの相談員、その他専門職)

 高齢者ご本人だけでなく、ご家族や専門職からのご相談も受け付けています!


講演会「みんな、いつかは年をとる〜マンガで認知症のことあれこれ〜」
 
 ○講師:北川 なつ さん(漫画家/イラストレーター)
 ○時間:13時30分〜14時30分(受付13時〜)
 ○定員:100名(予約不要/無料/先着順)


B定会「からだ元気チェック」

 京都府作業療法士会のご協力で、今回は、「雑巾絞り」「ストロー吸入」「握力測定」「ファンクショナルリーチ」で、日頃何気なく行っている生活の一部を測定します。


問合せ先:事務局(下京・中部地域包括支援センター 担当:河島)
     筺。娃沓機檻械僑院檻横隠苅


↓↓↓ チラシもご覧ください ↓↓↓



なんでも相談会チラシ.pdf

なんでも相談会チラシ.pdf


※下京区社協も参画している「下京・高齢者権利擁護支援ネットワーク」は、下京区において、高齢者の権利を擁護し、高齢者の尊厳を守るために、行政・関係諸団体と広く連携して、高齢者に関する問題や課題に取り組むことを目的としてるネットワークです。
お知らせ | - | -

居場所づくり体験講座を開催します!

2018/11/13(火) 14:06
気軽に立ち寄れて、交流することで、誰かとつながっていることを実感できる場所、それが『居場所』です。

居場所づくりを体験できる講座を12月14日(金)にスタートします!

本講座は、居場所づくりの「企画」や「運営」のポイントを分りやすくお伝えするだけでなく、みんなで居場所を企画し、お試し実施までを行うとても実践的な講座です!

電話、郵便、FAXまたはEメールのいずれかの方法で申込みください。
詳しくは、下記チラシをご覧ください。

居場所づくりに関心のある方やこれから居場所を立て上げたい方、ぜひぜひお気軽にご参加ください(^o^)


↓↓↓↓↓ チラシ・受講申込書 ↓↓↓↓↓

下京区 居場所づくり体験講座.pdf

居場所づくり講座(下京).jpg
お知らせ | - | -

平成30年度 第2回 日常生活自立支援事業『生活支援員養成研修』を開催します

2018/10/25(木) 16:59
平成31年1月22日(火)・24日(木)・29日(火)、
日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)『生活支援員養成研修』を開催します。

日常生活自立支援事業とは、認知症や物忘れのある高齢者、知的障害者、精神障害者などの方が地域で生活される上で、必要な福祉サービスの利用援助や日常的金銭管理についてお手伝いを行う事業です。

現在、事業の担い手である「生活支援員」を募集しています。
研修の内容、受講の要件、研修の申し込み方法につきましては、お気軽にお問合せください。
(生活支援員として登録するためには、3回の講座をすべて受講することが条件です)

 日時:平成31年1月22日(火)、24日(木)、29日(火)
    いずれも午後1時30分〜4時15分

 会場:ひと・まち交流館 京都 2階 大会議室
    (下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1)

 定員:70名 ※先着順

 受講料:無料
 
 申込期日:平成31年1月15日(火)

 申込方法:所定の参加申込書で、平成31年1月15日(火)までに京都市社会福祉協議会生活支援部へ、
郵送・FAXのいずれかの方法でお申し込みください。第2回養成研修チラシ
研修 | - | -

平成30年度 福祉の絆づくり事業助成金申請を開始しました!

2018/08/03(金) 16:47
今年度も、京都市社会福祉協議会では、
福祉の絆づくり基金を活用した助成事業を実施いたします。

当事業は、京都市内の社会福祉に関係ある団体・施設が実施する
『地域交流を進める活動』や『先駆的な取組』に対する助成事業です。

下京区社会福祉協議会でも受付けておりますので、
下記をご参照の上、ご応募よろしくお願いいたします。

ぜひご活用ください!


                       □案内チラシ クリックしてください↓
01チラシ29(区版).doc

                       □助成要綱  クリックしてください↓
HP用助成要綱.pdf

                       □応募用紙 クリックしてください↓
HP用応募用紙.doc
お知らせ | - | -

「高齢者なんでも相談会」が開催されます!

2018/07/20(金) 08:43
7月31日(火)に、下京・高齢者権利擁護支援ネットワーク主催の、
平成30年度 下京区・高齢者なんでも相談会 「第1回出張相談会」が開催されます。


日時:7月31日(火)
   13:30〜15:30(最終受付15:00)

場所:下京総合福祉センター3階
   (下京区花屋町通室町西入乾町292)

申込:下京区社会福祉協議会にお電話ください
   筺。械僑院檻隠牽牽
   ※当日の相談も可能です!


みなさんのお悩み・お困りごとについて、
法律、福祉・介護、医療、その他各方面の専門家がチームで様々な相談に応じます!

 例えば、こんなお悩みごと・お困りごとはございませんか?
 ・介護や福祉、お体や医療、認知症、在宅看取り
 ・老後のお住まい、摂食嚥下、お薬でのお困りごと
 ・相続や遺言、成年後見、相続税などの税金、消費者被害や法律問題のこと
 ・虐待の問題、その他高齢者の生活にかかわる様々なご相談・お悩み

 高齢者ご本人だけでなく、ご家族やケアマネジャーからのご相談も受け付けています!


詳細は、下記をクリックし、チラシをご覧ください。
↓↓
第1回出張相談チラシ.pdf

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
下京区社協も参画している「下京・高齢者権利擁護支援ネットワーク」は、
下京区において、高齢者の権利を擁護し、高齢者の尊厳を守るために、
行政・関係諸団体と広く連携して、
高齢者に関する問題や課題に取り組むことを目的としてるネットワークです。
お知らせ | - | -

平成30年度下京区地域支え合い活動入門講座を開催します!

2018/06/28(木) 11:14
高齢者向けのボランティア等を希望される方に対して、生活支援に関する基本的な知識や、実際に何らかの活動を始めるために役立つ情報を提供する「地域支え合い活動入門講座」を実施します。

ご自身の力を「支え合い」に活かしたい方、これからボランティアを始めてみたい方など、地域の支え手としてご活躍いただける方の受講をお待ちしています。
受講後、ご希望の方には、活動相談やフォローアップ講座も行っています!


日時:平成30年8月20日(月)13:30〜15:30

場所:下京総合福祉センター2階
   (下京区花屋町通室町西入乾町292)

対象:京都市で、ボランティア活動などの社会活動により
   高齢者の生活支援を行うことに興味のある方

定員:30名

内容:々睥霄圓鮗茲蟯く状況と地域の支え合い活動の推進
   高齢者の身体と心、暮らしを知る
   支え合い活動を始めるための基礎知識
   す睥霄圓鮖抉腓垢觧戮┨腓こ萋阿亮尊

申込方法:先着順。電話、郵便、FAX又は、
     Eメールのいずれかの方法でお申込みください。
    ・郵送、FAXの場合は、下記チラシの「受講申込書」をご使用ください。
    ・〇疚勝Δ佞蠅な、年齢、性別、す埓区、ヅ渡暖峭罎鯡正ください。
入門講座チラシ(下京)new.pdf
申込・問合せ:
   下京区地域支え合い活動創出コーディネーター(※)
   電話  (075)361−1881  
   FAX (075)361−1663
   Eメール fukusi09@mediawars.ne.jp

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

地域には、みなさんのお手伝いを必要としている活動があります。
例えば、

◎地域の高齢者サロンのお手伝い
 (話し相手・お茶出し・出し物披露・外出付き添い)
◎健康づくりのお手伝い
 (公園体操や介護予防教室のボランティア)
◎暮らしのあんしんにつながる見守りのお手伝い
 (認知症サポーター・お一人暮らしお年寄り見守りサポーター)
◎高齢者のお困りごとへのお手伝い
 (掃除・買い物・ゴミだし・力仕事・電球交換・庭掃除) などなど

あなたの力を地域での「支え合い」に活かしていただけませんか?
あんしんして暮らせる地域をつくるために、「支え合い」の輪を広げていきましょう!
スライド1.JPG
スライド2.JPG
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 ※京都市が、地域で高齢者を支えていくために必要な生活支援サービスの創出や担い手の養成、ネットワークの構築を目的として各区社会福祉協議会に配置しているコーディネーターです。
お知らせ | - | -

「“みんなでたすかる防災”について考える講座 in 菊浜学区」を開催しました

2018/02/22(木) 09:00
2/6(火)、(公財)京都市景観・まちづくりセンターにて、
「“みんなでたすかる防災”について考える講座 in 菊浜学区」を開催しました。

DSC03258 (3).jpg
地域や関係機関(福祉・医療・公的サービスの事業所等)の約50名の方々にご参加頂きました。

本講座は、
10月に開催した下京区ボランティア入門講座
「“みんなでたすかる防災”について考える講座 」の学区版です。
障害がある人もない人も“みんなでたすかる”にはどうすればいいのか、
近年言われている“インクルーシブ防災”をテーマに開催しました。

.函璽「知ろう!考えよう!みんなでたすかろう!」
障害のある方や関係機関の方にご自身の経験や思いをお話し頂き、
参加者は“みんなでたすかる”ために必要なことを考えました。

DSC03253 (2).jpg
DSC_8646 (3).jpg
議論の内容は「グラフィックレコーディング」という方法でホワイトボードに記しました。
議論から“みんなでたすかる”ヒントをたくさん頂きました。


▲▲ぅ好屮譽ぅ「みんなで手をつなごう!」
学区で暮らしている方と関係機関の方の中には、
接点がある人もいればあまり無い人もいます。
そこで、参加者全員で手を繋ぎ、お互いに自己紹介をするゲームを繰り返し行いました。

DSC03269.jpg
他人同士で手を繋ぐ経験はなかなか無いものです。
自然と笑顔になり、お互いの距離はぐっと近づきました。


災害に強いまちづくりのためには、
建物の耐震化や日頃の防災訓練といったことも大切ですが、
普段から地域で暮らす人みんなでお互いに気づかいあい、支え合うこと=
「顔の見える関係」を築いておくことも大切です。
皆さんのご協力・ご参加のほど、よろしくお願い致します!

無題.jpg
このイラストのような「顔の見える関係」を目指した取組み、
これからも地域や関係機関の皆さんと一緒に取り組んでいきます!
報告 | - | -

下京区災害ボランティアセンター設置運営訓練を実施しました!

2018/02/20(火) 09:00
1/21(日)、ひと・まち交流館 京都 大会議室にて、
下京区災害ボランティアセンター設置運営訓練を実施しました。

今年度は、区総合防災訓練のプログラムの一つとしてセンター訓練を行うこととなり、
各学区の自治連・自主防災会・消防団を中心とした約230名の参加者の方々に、
スライドや寸劇によるセンターの啓発を実施しました。
参加者された方々からは、
「普段の活動による『顔の見える関係』づくりが災害に強い地域に結び付くと感じた」
「困りごとを抱えたまま孤立する人がいないように、地域で暮らす人みんなで考えていきたいね」
といった意見を多数頂きました。

昨年度の訓練からは、
京都手をつなぐ育成会下京支部様・下京区身体障害者団体連合会様にご協力頂いており、
訓練以外でも区社協・学区社協との協働の取組みが増えています。
「災害に強いまちづくり」を通して「みんなで『顔の見える関係』になれる下京のまちづくり」、
今後も進めてまいります!

DSC03061 (3).jpgDSC02199 (2).jpg
報告 | - | -

「下京区社協だより」第36号を発行しました

2018/02/19(月) 08:30
下京区社会福祉協議会では、区社協広報紙「下京区社協だより」第36号を発行しました。
今回の記事は5本立てです!
広報紙36.jpg
WHO ARE YOU?〜生活支援員について〜
 …「生活支援員」と呼ばれる人の役割をご存知ですか?
  日常生活自立支援事業の担い手である「生活支援員」の
  活動や想いを取材しました!

◆箸澆鵑覆濃戮┨腓┐訝楼茲鼎り”の取組み
 …京都市地域支え合い活動創出事業の紹介。
  地域の生活支援の取組みにご協力頂ける方や商店等の情報を募集中!
  地域支え合い活動創出コーディネーターが、あなたの地域の取組みを応援します!

ボランティア活動までの道のり〜Volunteer Personal History〜
 …お2人のボランティアさんに、ボランティアを始めたきっかけを教えて頂きました!
  みなさまからのボランティア相談やボランティア入門講座のお問い合わせ、
  お待ちしています!

ぁ箸澆鵑覆任燭垢る防災”についてみんなで考えてみませんか?
 …昨今、注目を集める「みんなでたすかる防災(インクルーシブ防災)」。
  災害時、“みんなでたすかる”ために一人一人に何が出来るか、
  みんなで考えてみませんか?

コ惷莠匐┘泪奪
 …学区社会福祉協議会(学区社協)をはじめとする京都の自治活動は、
  昔の小学校区(学区)単位で行われています。
  皆さんがお住いの学区を探してみてください!

…この広報紙を読まれた方が、
「誰もが安心して暮らし続けられる下京のまちにしていきたいなぁ」と想いを馳せる…
そんな広報紙になれば、嬉しく思います。

「下京区社協だより」はこちらからダウンロードできます。
1〜5ページ…http://www.mediawars.ne.jp/fukusi09//public/data/tayori_36_1.pdf
6〜8ページ…http://www.mediawars.ne.jp/fukusi09//public/data/tayori_36_2.pdf
ぜひご一読ください!
お知らせ | - | -

page top